« 2018鳥の旅215キロ(~鳥沢) | トップページ | 2018みちのく津軽ジャーニー263キロ(~スタート) »

2018年7月 2日 (月)

2018鳥の旅215キロ(~日本橋)

鳥沢駅の先、いきなり激登りの旧道ですがいったい何度ここに来たかなあ。
とても走れない急こう配ですが、くねくね行った先に広がる犬目宿。ここに20時44分着。
昼間だと古くからのきれいな街並みにはっとするところ。この先また小さな集落を越えてプチトレイル。
思ったほど地面がぐちゃぐちゃになってなくてちょっと安心。
何度も中央道の上を行ったりきたり。雨上がりのせいか霧がすごくて標高高くないのに雲海のようになっていました。
鶴川宿を超えると上野原。久しぶりのコンビニで休憩してから上野原の旧道へ。


私たち(ここは4人で走っていました)がこのあたりを通過しているときは何もなかったのですが、前後して1人で走ってた人ったちは地元の消防車に飛びとめられて質問されていたそう。
なんでもその日、サリンをまくぞという警告があったそうで(!)警戒にあたっていたそうです!!
何もなくてよかったけど・・・・いやあ熊より怖い!人間怖い!(笑)←笑ってる場合じゃないですよ、ホント。


藤野あたりのこれまたよくわからない旧道を進み、吉野宿からまた激坂旧道。
ここを登っている途中に小さな古道がいくつかあって、これもオプションで通ってきました。
住宅街の中にそっとひそんでいるような古道。部分的に残しているんでしょうか。
相模湖駅過ぎてまたまた旧道へ。眼下の高速インター入口を見つつ、ひっそりと夜中の旧道。
まるで宝探しのようでした。

降りて20号に合流してしばらく行くと小原宿本陣跡。ここに夜中の1時半。
去年は眠くて小仏峠を越えるのは危険と判断してこのあたりの路上に転がって寝たんでした・・・。
今年は眠いは眠いけどまだ大丈夫。でも高尾エイドについたら仮眠しようって心に決めてました(笑)
この先美女谷温泉の看板を左に行くのですが、直進して大垂水峠へ行こうとしている人を数名発見。
大垂水の方に行くとエイドにはつけませんよ(笑)。
そして今年も真夜中の小仏峠となりました・・・。

今年は最多の4人で登っていたので1番心強かったですが、みんな眠くて口もきかず黙々と(笑)
登りきったところで思わず座り込んでしまったけど、こんなところで寝るわけにはいかないのでバス停方面へと下山。雨でぬれたおかげでしっとり歩きやすかったです。
砂利道を終えた後のロードが長くて辛いんだけど、今年はがんばってエイドまで走ろうと。
歩くと睡魔で蛇行しちゃうけど、走ると多少眠気が減るのです。なんとか走って高尾梅の郷公園のエイド(約161キロ)に到着。3時半くらいだったかな。
まずは腹ごしらえして後は床に倒れるようにして爆睡。横になった瞬間から記憶ありません(笑)。


5時に起こしてもらい、また腹ごしらえ(笑)。もう降らないと思ったのにまた雨が降りだしてしまいました。
レインパンツはこれから暑くなるのでしまって、一応上だけ着ておいて。
それにしてもお風呂に入って着替えたとしても、こう雨が降って来るんじゃ(笑)。着替えなくてよかった。
ここまでかぜっち入れて4人でしたが、元気だったかぜっちは仮眠せずに先に行ったので、ここからは3人です。
この先都内もひそかに旧道あるので(笑)脇道入ったりしたけど、まあやっぱり今までのところとは情緒が違いますね。

ここからはひたすらゴールまで。正直最初はまだ疲れが残っていたのか調子が上がらず2人には迷惑をかけちゃいました。何度かコンビニで休憩しているうちに元気になってきて、まあ暑くて退屈だったけど、なじみのある地名に励まされてがんばります。
いつもの調布のフランスベッドのところの私設エイドはまさにオアシス♪ここからさらに元気になった感じ♪
東京西部はある意味ホームだけど、新宿から先も別の意味でホーム(笑)。
CoCoさんエイドで今年もおいしい冷やし中華を♪人によっては超メガ焼きそばを提供してもらってたみたいですが!(笑)


もうさすがに日本橋から先も間違えません(笑)。最後の浜町公園に入る前に3人で並びを決めて(笑)そのままゴール!結局この3人は最初から最後まで一緒でした。こういうのは初めてだったかもー。
そしてこの3人、今年の川の道ハーフ仲間♪最後まで気持ちのいいペースで走れました。
ありがとうございました。


|

« 2018鳥の旅215キロ(~鳥沢) | トップページ | 2018みちのく津軽ジャーニー263キロ(~スタート) »

Race」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 2018鳥の旅215キロ(~鳥沢) | トップページ | 2018みちのく津軽ジャーニー263キロ(~スタート) »