« 地図読みが難しいランキング | トップページ | 2018鳥の旅215キロ(~鳥沢) »

2018年6月28日 (木)

2018鳥の旅215キロ(~石和温泉)

今年も下諏訪から日本橋まで215キロを行く「鳥の旅」に参加してきました。
これで3回目。普通何度も出てると「コースを覚えて楽になる」「同じコースばかりで飽きる」となってもおかしくないのですが、なぜかこのレースは年々コースが厳しく難しくなり(笑)予習なしで自力完走は大変なレースになりました。

国道メインに旧道少しプラスだったのが、いまや旧道メイン、場所によっては国道もいいよ、になりました。
国道は車がスピードを上げて走るのに適しているので、高低差も少なくカーブもそうきつくない。
でも逆に言えば速く通過することが目的なので、人にやさしいわけではない。
旧道をのんびり行くと開発の足跡を感じることができます。


今年は0時スタートの初日は曇りで暑くも寒くもなく。走りやすい気候でした。
前年暗くてカットした旧道も今年は道連れが何人もいたおかげで安心して行けました。
去年8月に自主的に明るいうちに旧道を走った記憶がかなり助けになりました。やっぱり実際に行っておくものですねー。

長野県内の国道20号は狭くて、でも大型車ががんがん飛ばしていくのでかなり神経を使いながら歩道を走るのですが、旧道はまるで別の世界のよう。静まり返って遠くに車の走行音が聞こえるだけ。
カエルとか動物の声を聴きながら走っていると心が落ち着いてくるよう。


ただし補給できるところはまずありません。スタートから旧道を進むと最初に出会うコンビニは約46キロ過ぎたあたり。すでに山梨県に入っています。その次のコンビニも約62キロのところなので、スタート前にしっかり食べておくこと、補給食は事前に用意しておくことが大事です。まあ国道行ってもそんなにコンビニないですが(笑)。

白州で迎えた朝、朝焼けがとても美しかった・・・。八ヶ岳もくっきり。富士山は曇っていて頭が少し見えた程度でしたが。一里塚はだいぶなくなったり場所が移動させられていましたが、まだ立派な碑や樹木が残されている場所もあり、そういうところを探しながら探検気分で進むのも楽しい♪

韮崎から先は普通の市街地になっていくのでそんなに楽しくはないけど・・・川の道をはじめ、いろんな超ウルトラレースでよく一緒になるメンバーと楽しく走ってるうちに最初のエイド、石和健康ランド(約75キロ)に到着。
旧道率アップしたのに去年よりだいぶ早く到着してました。
去年はここでお風呂に入って着替えたりしましたが、今年はほとんど汗をかいていなかったこと、時間が早くて疲れてなかったこと、なによりその先お天気が崩れることがわかっていたので、お風呂には入らずそのまま進むことにしました。まあだいぶ休憩してましたけど。
どうせこの先の定食屋でお昼食べるし・・・ってことでしばらくのんびりと。
ところが誤算が・・・・。


つづく

|

« 地図読みが難しいランキング | トップページ | 2018鳥の旅215キロ(~鳥沢) »

Race」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 地図読みが難しいランキング | トップページ | 2018鳥の旅215キロ(~鳥沢) »