« 2018さくら道国際ネイチャーラン(プロローグ) | トップページ | 2018さくら道国際ネイチャーラン(~第1CP) »

2018年5月 1日 (火)

日本海への旅

さくら道のレース記を書く間もなく5月になっちゃいました・・・。
仕事以外にもいろいろ次のレースまでにやることがてんこもりで。
まあ説明会とか昨日の葛西臨海公園へのお見送りとかそういうのもありましたが。
明後日スタートの川の道後半ハーフの準備もこれからなので(笑)レース記は改めて川の道終了後にしたいと思います。覚えていられるかな・・・


川の道のハーフは254キロと、さくら道より少しだけ長いのですが、レースの性格は全く異なります。


・地図不要(さくら道)   絶対必要(川の道)
・エイド48か所(さくら道)   公式エイド1か所のみ(川の道)
・荷物をデポできるエイドあり(さくら道)  レスト1か所で最低2時間の休憩要(川の道)
・制限時間36時間(さくら道)  制限時間58時間(川の道)※休憩時間も含む

簡単に書くとこんな感じでしょうか。これはハーフについてであってフル(514キロ)はまた異なります。
しかも今年のさくら道は最高気温30度の中での暑さとの闘いでしたが、川の方は3日からは雨予報で雨との闘いになりそうです。雨量にもよりますが、暑さよりは雨の方がウルトラにはラクかなあ。
同じ地図を携帯して、と言われる萩往還は実際にはかなり誘導があったり白線が引いてあったりします。
でもたぶん川の道はそのへんはないと思って間違えそうなところを頭に入れておくこと、また唯一のエイド(約133キロ)以外の補給をどうするか自分で考えていくこと。
地図は道を見るだけでなく、補給箇所や何もなさそうなところを把握するためにも予習しないとです。

それにしても初めての道はワクワクしますね♪
どちらかというと試走はしない方なので、現地でびっくりしたり味わったりしたいです。
あまりハプニングは起こってほしくないけど(笑)完全試走で先に味わってしまうと当日の楽しみが減っちゃうからなー。
とりあえずさくら道以降のトラブルはなく、元気な状態なので楽しく走れそうな予感がします。
絶対日本海を見る!という気持ちで楽しんできますね。


ということで、明後日からまた新しい旅に行ってまいります。

|

« 2018さくら道国際ネイチャーラン(プロローグ) | トップページ | 2018さくら道国際ネイチャーラン(~第1CP) »

Race」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 2018さくら道国際ネイチャーラン(プロローグ) | トップページ | 2018さくら道国際ネイチャーラン(~第1CP) »