« 2018東京ウルトラ100キロ(~スタート) | トップページ | 2018東京ウルトラ100キロ(後半) »

2018年5月30日 (水)

2018東京ウルトラ100キロ(~前半)

新宿の街を出て一路東の方面へ。団子状態があまりの信号の多さにばらけていきます。
気づけば数名のグループと一緒に走ってました。
ラッキーなことにコース全部を試走した人と熟知した人がこの中にいて、みんなするすると走って行きます。
でもペース速いな(笑)。私には速すぎるのでペ-スを落としますが、すぐ信号待ちで一緒になります。
うん、自分のペースで行こう。道はわかってるし。
本当に何もわからないままついていくと自分のペースを乱されます。今は涼しい夜だからいいけど、昼間になったらこの借りがどっと出てくる。そのために予習して決して無理はしないようにしてます。

このレース、CPはスマホで申告することになってるし、エイドではスタッフが自分のQRコードを読み取ってくれます。
CPでは大きく離れた場所だと申告できないようになっているので、誰もいなくても通過チェックができるようになっています。これはすごいですねー。
コースは大通りも行くけど、エイドが小さい公園だったりするので曲がるところとか把握していないとロストしちゃいます。実際序盤からロストするランナー続出!

以前、小江戸大江戸の大江戸はコースが難しいから嫌だと言われたことがあったけど、そんな大江戸が超簡単に思えるくらい難しいです、こっちは。そんな大江戸とも東京マラソンともかぶるコースも進みます。
川の道フルのスタートを見送って大手町まで走った時に寄り道した富岡八幡宮もコース(笑)。

初めて入った木場公園はすばらしい公園でした!ここで夜スピード練習をしているランナーを知っているけど、確かにここならできる!!小金井公園みたいに薄暗くなく路面がきれいで空いてたら天国のような公園でした♪
そういえばこの東側のコースはどこも歩道が広くてきれいで明るくて実に走りやすかったです。
川の道では神経すり減らしたけど、ここは転ぶ心配なんて皆無。
後で六本木とか赤坂とか西側にも行ったのですが、道のきれいさは東側にかないません。

深夜にもかかわらずスタッフは移動しながら充実したエイドを出してくれていました。だいたい5キロから6キロくらいの間隔、あいても10㌔はないし(コンビニあるしそもそも補給には困らないのに)だから気持ちが切れることはなかったですね。
あと大横川親水公園もとてもいいところでした。真夜中なのにお散歩する外国人カップルとかいたけど(笑)道からか一段低くなっていて都会のオアシスみたいなところでした。


大江戸でおなじみのスカイツリーから浅草寺を抜けて田原町にある「神楽乃うさぎ」エイド。
ここはたっぷりのそうめんにくずもちに果物にもうそれこそあふれんばかりのエイド食!
ここですっかりお腹いっぱいになり(笑)まだ27キロしか走ってないのに満足感(笑)。さてここから向かうは上野公園。パンダ模様のポストがチェックポイント!


東京はどこの公園もきれいなトイレがたくさんあって困りません。上野公園のような大きな公園も小さな公園も本当にきれいでした。コンビニではあまり貸してくれないけど、公共トイレで大丈夫。
上野過ぎると根津や本郷の坂道だらけゾーンへ。そう、東京は本当にアップダウン激しいんです・・。
特にこのあたりは勾配がはんぱない感じ。でももちろん走って登りました♪


御茶ノ水過ぎるともうすぐ「こあしす」。そう、小江戸大江戸でもお世話になっている「こあしす治療院」。ここでもエイドです。アツアツのわんたんを出してくれました。おいしかった♪ってさっきそうめん食べたばっかりだったのに(笑)
ここから東京駅前通過して銀座、築地方面へ。見納めになるか築地市場!ここもチェックポイント(笑)。
このあたりでもう明るくなってきていました。4時15分くらいだったかな。ずいぶん夜明けも早くなったものだ。
都心の夜は明るくてそんなに疲れませんが、でもやっぱり朝になると元気になる。
でも暑くなる前に走っておかないと・・・。

汐留経由で愛宕神社へ。ここの「出世の石段」を登った先がチェックポイントです。
ここ、23区内で1番高い「山」なんだとか!って30mもないんですけど(戸山は人工の山なので対象外らしい)おまけにここは桜田門外の変で井伊直弼を暗殺する日に水戸浪士が集まったところらしく・・・。実はこの後のコースに井伊家の菩提寺である豪徳寺も含まれていて、偶然とはいえなんとも皮肉なものだと・・・。
なんてすごい上りと下りでした・・・。
しかしこの後の国会議事堂周辺も激坂だらけでやっぱり東京は坂だらけ。


と、楽しみにしていた赤坂はセルベッサでエイド♪よーく煮込んだおいしいカレーがふるまわれます♪
トロピカ-ナもスポンサーさんからのご提供で1本丸々いただけ、ほっと一息。これって早めの朝ごはんかな。
六本木のミッドタウンや西麻布、表参道などをさくさくと経由し・・・しかし夜中も朝も東京ってあちこち道端で寝込んでる人が多かったこと!(笑)
ホームレスの人は寝袋とかでちゃんと寝てたけど、崩れ落ちるような格好で寝ているサラリーマン、倒れた自転車に寄りかかって熟睡している若者、いろんな人がいたなあ・・。あ、道端で寝てるという意味じゃウルトラランナーも一緒か!(笑)

新宿に戻ってきたのは朝6時15分くらい。ここで前半戦終了。すでに暑くなってきたぞ・・・。


|

« 2018東京ウルトラ100キロ(~スタート) | トップページ | 2018東京ウルトラ100キロ(後半) »

Race」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 2018東京ウルトラ100キロ(~スタート) | トップページ | 2018東京ウルトラ100キロ(後半) »