« 2018さくら道国際ネイチャーラン(~第5CP) | トップページ | 2018さくら道国際ネイチャーラン(その後) »

2018年5月13日 (日)

2018さくら道国際ネイチャーラン(~佐藤桜)

最後のCPからゴールまではもう38キロしかありません。が!
山を越えてきたら初日同様ギラギラ太陽が・・・・暑い・・・・しかも初日より暑い!!
日影がないのは同じですが、2日目のほうが湿度が高い感じでからっとした暑さではありません・・・
ここから道の駅福光(223キロ)までは平たんな道ですが、太陽にさらされ疲れがどっと出てきます。

と、ここにも応援団が♪富山在住のラン友、むねりん登場♪手術の抜糸直後だというのに今年も応援にきてくれました
この誰もランナーのいない暑い道、知り合いがいてくれるだけで元気になれます。前はこの道も睡魔でふらふらでしたが、今回は眠くなく暑さだけが辛いだけって感じでした。

道の駅福光(223キロ)到着。あと27キロ!ですが、実はここから峠越えが4つ続きます・・・
最初の一つはたいしたことないけど、次の45エイドの手前と富山・石川の県境が結構きつくて、私はもう全歩き・・。
この峠も日影がなく暑いうえに、自販機もないので本当に辛い。45エイド(228.6キロ)が見えた時は心底ほっとしました。ここではこっそり冷たくて甘いものもいただいて、かなりのリフレッシュ♪正直ここがなくなったら本当に困ります。


で、このあたりずっと1人かと思っていたら、昨日岐阜県内でさっそうと抜かれたはずのこれまた俊足ランナーTさんが後ろからやってきてびっくり!!どうやら初日の暑さでつぶれて飲めず食べられず、でも五箇山タクシーエイドで奇跡的に復活して追い上げてきたのです。すごーい!!!
走りは当然Tさんが速く、でも休憩はTさんの方が長いので(笑)エイドごとに会って話をするという感じ。
最後のほうはTさんがどんどん追い上げて行ってしまってもう追いつけませんでしたが・・・。
こうやって諦めずに進んでいると復活するんですねー。Tさんの底力を痛感した出来事でした。


結局走っている間はほぼ1人だったわけですが、人に頼らず走ろうと地図を事前に読み込んできたおかげで冷静に無意味に不安になることなく走れました。
最後のエイド荒木建設(242.8キロ)からゴールまで7.2キロ。もう金沢市内なのに意外と兼六園が遠くて焦る区間なのですが、かなり観光地にならないと近づかないのがもうわかっていたので淡々と走ることができました。
それにしてもひがし茶屋街の人の多さにびっくり!!ここでこんなに人がいるんじゃ兼六園はいったいどうなっているんだろう・・・。

予想いていた以上に観光客がすごくて、最後佐藤桜へ駆け上るあたりは歩くのがやっと、人が少なくなってからようやく走れてゴールできました♪久しぶりの佐藤桜にタッチして旅は終わりました。33時間20分。
むねりんがゴールにいてくれて出迎えてくれました。ありがとう!

つづく

|

« 2018さくら道国際ネイチャーラン(~第5CP) | トップページ | 2018さくら道国際ネイチャーラン(その後) »

Race」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 2018さくら道国際ネイチャーラン(~第5CP) | トップページ | 2018さくら道国際ネイチャーラン(その後) »