« 小江戸大江戸のウェアリング | トップページ | たかが肉刺、されど肉刺 »

2018年2月28日 (水)

久しぶりの東京マラソン

2月も最終日となりました。
もう週末は毎年恒例の「小江戸大江戸」になってしまうので、忘れないうちに東京マラソンのことを・・。

4年ぶりに走った東京マラソン。新コースはもちろん初めてです。
4回目なので、別大と出走回数はタイになりました。まあこの次走れるかは未定ですが(笑)
以前よりずっとセキュリティが厳しくなったと聞いていたし、去年出たランナーがとにかく入場するのに時間がかかったというので、同じゲートの準エリランナー2人と7時半前には行ったら手荷物のない私はあっけなく通過(笑)。
えらくヒマになっちゃいました。


過去3回の東京は近くのお店でのんびり過ごしてぎりぎり行くという感じだったので、初めてスタートエリアで給水給食いただいてみました。ポカリのゼリーももらえたし、時間的に空いてて快適♪そういえばアミノバリューが公式ドリンクだったけどポカリに変わってたんですね。

荷物も預けないからさらにヒマで、スタートゲートが開くと同時に上へ上がってみました。
上がったら目の前に大量の仮設トイレ!!しかもガラガラ(当たり前か)。きれいな洋式トイレもあって並ばずに使えました。洋服ポストが設置してあったのでとりあえず着てきたフリースを寄付して、レインコートだけ着てこれは直前まで着てました。


すでにガチレースは終わっていたので、時計なしのマイペースラン予定でしたが、走ってみてこれはちゃんと狙えばタイムが出る高速コースだなあと実感。しかも今年は気温もほどほど、風もほとんどなくて絶好のコンディションだったと思います。最後の最後が石畳なのと狭くなる関係で少し走りにくいけど、大きな橋を渡ることを思えばなんてことないですね。


レース内容はここでは割愛しますが、時計なくても5キロごとに大きく時間表示があるし(笑)見たくなくても目に入っちゃう。むしろビルが多くてGPSは狂いがちなので、1キロごとの距離表示で確認したほうが正確なんじゃないかと思います。

今回別大で大きなマメを4つも作ってしばらく走れなかったり、すでにウルトラの練習に入っていて1週間前も48キロとか走っていたりしてたけど、連戦じゃないから(3週間後)フルの練習をもう少し負荷を落として続けてみてもよかったのかあと感じました。せっかく走れた東京をもっと有効活用すればよかったかな(笑)


レース後は分厚いフリースとポンチョをいただいてそのまま寒いことなく即帰宅できました。
まあ雨でも降ってたら途中でレイン買えばいいか、くらいに思っていたのでもうこれで十分でしたね。
再度夕方打ち上げに行く前にゆっくりお風呂入ったり、食事したりする時間もできたので。
(東京は走った後お風呂難民になります・・・)
そういえばこの規模の大会なのにゴミが少ないなあと感じました。
もちろん給水のところに紙コップとかは落ちてはいるんですけど、他の大会に比べると格段に少ない。
ボランティアリーダーをやっていた友達いわく、ゴミがあったら即ボランティアが拾ったり片づけたりしているんだそうです。
私はスタート前に脱いだレインコートを持ったまま2キロほど走ったのですが、回収しているスタッフがいてその時大きなゴミ袋も持っていました。
いやあすごいなあ・・・とにかくボランティアの質が高すぎます!!


しかし出て無駄なレースというのはないですねー。打ち上げで聞いた他のランナーの話、走っていて感じたことなど、これからの練習やレースに使えるかもと思うこと多々・・・。
伸び代を引き出すにはやってないことをやる、苦手なこともやる、逆にいらないと感じたものはそぎ落とす。
固定観念にとらわれていたらその場にとどまるだけだなあと。
フルもウルトラも奥深いです。

|

« 小江戸大江戸のウェアリング | トップページ | たかが肉刺、されど肉刺 »

Race」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 小江戸大江戸のウェアリング | トップページ | たかが肉刺、されど肉刺 »