« いろいろなペースで走る | トップページ | この1年 »

2017年12月20日 (水)

川の道へ

昨日、来年5月開催の「川の道フットレース」の参加通知が来て、初夏までのだいたいのレースがかたまりました。
(520キロではなく後半ハーフ254キロですが)
例年年の前半にレースが(しかも長いの・・・)集中するんですけど、来年はさらに集中する模様・・。
今年は練習用のレースも入れたりしましたが、来年はそういうのは入れずその時の状態を見て個人的に練習する予定です。


というわけで、
・2月別府大分毎日マラソン、東京マラソン
・3月小江戸大江戸(204キロ)
・4月さくら道国際ネイチャーラン(250キロ)
・5月川の道フットレース(254キロ)
とここまではこんな感じで。


 

川の道・・・・ここでも何度も書いてるけど、私には非常にインパクトのあるレース。
その存在を知った時は自分にはまったく縁のない世界だと思っていました。
初めて富士五湖で100キロ走って、まあウルトラは年に1回100キロを走ればいいかなと思っていた矢先。
友達がこの「520キロ」に出ると聞いてスタート地点の葛西臨海公園に見学に行って。


そのあまりのオーラ、楽しげな様子、これから何日もかけて新潟まで走りに行く人たちにはまったく見えず。
軽く衝撃を受けたのを今でもはっきり覚えています。
こんな世界があったのか・・・。
つい先日出た100キロレースはほとんど手ぶらで、飛ばしていくランナーも多かったのに、当たり前だけど大きなザックを背負ってる人ばかり。
なんだこれ・・・。
この時川の道を知らなければ、今超ウルトラを走っている自分はなかったかもしれません。

その後いろいろレースに出るようになっても、同じ時期の萩往還250キロに出ていて、そのうち・・・と思っていたら大人気レースになってしまっていて。
参加資格も厳しくなり、エントリーも優先がつけられるようになり、そう簡単に出られなくなってしまっていました。
来年の萩往還は最終回。一瞬最後の萩にも心ひかれたけど、予定通り川の道に備えてエントリーせず。
川の道を待っていました。
久しぶりにさくら道にも出られることになったり、520キロの方はリピーターが多くて初エントリーには回ってこないかも、と254キロの方にしたのが正解だったようです。

コース自体も初めてですが、途中で休憩マストなレースも初めて(今まではノンストップレースばかり)また新たに地図読みと予習が必要になるみたいですが、その先のステップも考えてがんばってゴールしたいです。
また新しい道を走れるのかあ・・・・んー、そういうのワクワクします。
早く予習したいな(笑)。
と、その前に目の前のレースをしっかり走らなきゃね。
来年も楽しくなりそうです♪

|

« いろいろなペースで走る | トップページ | この1年 »

Race」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« いろいろなペースで走る | トップページ | この1年 »