« 11月も終わり | トップページ | 川の道へ »

2017年12月19日 (火)

いろいろなペースで走る

今月更新を怠っているうちに半月以上が過ぎ・・・coldsweats01


プチトレイルレースがあったり、飲み会続いたり、イベント参加してるうちに何週間もたってしまいました。
まあFBに書いてたからいっか。


フルの練習しなきゃ・・・・といろいろ走ってみるも、すっかり走り方もペースも忘れてしまいかなりヤバイ感じがします。しかも今年はいつになく寒くて、なかなか身体が温まらず故障も注意なのですが。


 

今月に入ってお誘いがあって普段やらない走りをする機会があったのですが。


まずはトラックでの短距離インターバル(400m10本)。
トラックといっても水たまりやぬかるみがある土のトラックなんですが(笑)。ここを10本。滑らなければもう少し走りやすかったと思うんですけど、400ってわりとすぐ終わりますね。
本当は20本やるそうなんですけど、効果を出すにはもっと追い込んで本数重ねる必要があるみたいです。
ただ走ってみて感じたのが、トラックゆえのカーブのきつさとスピードで、人によっては故障リスクがるなあということ。
ストップ&ゴーが頻繁であればあるほどしっかり事前に脚を始め、全身をほぐしておかないといけないなと感じました。
もちろん終わってからのケアやクールダウンも。
でもスピード上げてならしておくと、その後やったロング走がラクになります。
一度エンジンかけてあげたからか、スムースにペースアップできる感じがしました。
そういうセット練もいいかも。

あとは超スローなLSDを長時間やる機会もありました。
キロ7分かそれより遅いペースでじっくり走ります。たまたまいろんな路面があったので、草の上、アスファルト、砂利道と気分転換しながら50キロ以上。
時々刺激入れにスキップを入れて坂を登ったりもしました。このスキップはウルトラの時もやったりするんですが、股関節がほぐれていいですよ。脚が残ってないとできませんが(笑)。


で、このLSDやったことがある人はかわると思うんですが、ゆっくりだからとバカにすると意外や意外難しいのです。
自分が普段気持ちよく走ってるペースで走るのが1番ラクで、速いのも大変だけど遅いのは想像以上にきついものです。
スピード出す時は勢いで走れたりするけれど、フォームを保ちながらすごくゆっくり走るって体幹もしっかりしてないと崩れたりペースがキープできなくなります。
先日のイベントでも普段しっかり走れてる人は遅くなってもフォームが崩れず、自分の好きなペースに上がることなく走れてました。
で、びっくりすることにインターバルとロング走をやった日より、このLSDをやった後の方が脚も全身もすごく疲れていました!
ランナー的にはスピード練の方が達成感があって満足するかもしれないけど、実は地味に走る練習の方が身体にはダメージだったということです。やってみるとわかりますね。


いろんなペース、いろんな走り方をやってみるのはいいですねー。
最近峠不足なので、今度はいろんな斜面で走ってみますか♪凍結する前に行かないと・・・。 

|

« 11月も終わり | トップページ | 川の道へ »

running」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 11月も終わり | トップページ | 川の道へ »