« 夢グレ2017その2 | トップページ | 大田原で思い出したこと »

2017年11月22日 (水)

夢グレ2017その3

木津川・・・・。
実は9月に試走に行くまで名前も知らず・・・(京都の方ごめんなさい!!)ここでマラソンも開催しているとその時お伺いしました。
走っていると「渡月橋まで18キロ」とか距離が出てくるんですけど、なーんだこの川に沿って行けば渡月橋まで近いのにずいぶんと遠回りするもんだな、なんて思ったりして(笑)。※渡月橋にもCPあります
何はともあれ自転車道をひたすら走り、山城大橋を渡る手前にエイドがあるはず。


ここから走り続ければ次の石山寺の関門に間に合うかも!とゴジラさんはスイッチが入って爆走し始めました。
どうやら気温が下がって攣り大会は終わったようで(笑)。
私もすぐ後ろを走ってはいたものの、ゴジラさんのようなスピードが出ずどんどん離れていくばかり。
とにかく真っ暗な河川敷、ゴジラさんの赤いチカチカライトを追いながら走っていましたがいつしか見えなくなってしまいました・・・。

まあそれでもここは複雑怪奇な場所じゃないし、試走の時も特に迷った箇所もないしと淡々と走ります。
後ろからも誰も来なくて完全一人旅です。
でもふっと気づくと見たことがないところを走っています。あれ?なんか川幅が違う。
迷った時は戻る。戻ってみたら右折するところを完全に見落としてました。
そう、ただひたすらまっすぐな河川敷ではなく、支流と分かれるときに曲がるコースなのです。
草が生い茂っていてスルーしていました。あー、またロスが・・・(涙)。

しかし「山城大橋まで3キロ」の看板を見つけてほっとします。
よし、あと3キロ!!石山寺への希望もつながりました。が・・・・あれ?あれれ?
普通に着たはずなのにまたも見たことがない場所にいる。おかしい。だってさっきちゃんと合ってる看板があったのに。
おかしいと感じつつずいぶん先に進んでしまい、鉄則である元に戻るも忘れてしまい、方向が合ってるんだから!と前に進みます。たぶん焦りからですよね・・・そんな行動取るのって。
そのうちさらに真っ暗な農道に出てしまいさらにパニック!でも進まなきゃ・・・半泣き状態で何度も地図を取り落とし(その時にボールペンもなくしました・・・)なんとか工場らしきところに出たら橋があった!
全身でほっとしながらエイドにたどり着くと、「いったいどこから来たの??」と驚かれ・・・そりゃそーですよね。
でも私もどこから来たかわからない(笑)。

もうとにかく疲れてお腹もぺこぺこでしばらく休憩・・・・時間ないのに。
時間書こうとしたらボールペンないし(涙)。この先も使うから持っていって、とスタッフに借りて行くことに。
まあこの先のコースはばっちりだから(笑)気を取り直して先に進みます。
橋を渡ったところのセブンイレブンでトイレをお借りしましたが、感じがいいお店でした。
ここからまた暗い裏道ルートで試走必須!
宇治の中心地に向かってアップダウンを走って行くのですが・・・・たいした勾配じゃないのに登りが走れなくなってる。
いや、脚もどこも痛くないんだけど肺が苦しいというか呼吸が疲れているというか・・・。
とりあえず平地と下りだけ走って登りは急いで歩く、で温存し宇治朝霧橋へ。
ここも本当は中洲を通って行くところが川が増水して通行止めにつき、コースマイナーチェンジ。
なんとかかんとか朝霧橋エイドに夜中1時過ぎに到着。もう関門までかなりまずい状況・・・。
どーするどーする??


つづく

|

« 夢グレ2017その2 | トップページ | 大田原で思い出したこと »

Race」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 夢グレ2017その2 | トップページ | 大田原で思い出したこと »