« 関門が・・・・・ | トップページ | 人体の不思議 »

2017年10月10日 (火)

何回目かの小江戸大江戸

3連休は意外とお天気に恵まれて気持ちよく過ごせましたね。
私は走るのはほどほどで、陶器市に行ったりとわりと普通の休日でした。
まあ来週末はまた遠征して試走なので(笑)のんびりするのもよかったかな。

7月のみちのく津軽以降まったくレースがなく、来月の大物が済んだらまた3か月ほど何もなく・・。
予定が埋まってないのって自由度が高くて気まぐれな私には案外いいのかも。
私の周辺は3日間かけて160㌔楽しんでる人たちや、ハセツネ走ってる人がほとんどで昨日になって駅伝なんてやってたんだと気付く始末。ってか、駅伝って1年中やってるんですかね。野球みたいだ(笑)。

で、3連休の前に3月恒例の「小江戸大江戸」の204㌔の方に今回もエントリー。
やっぱり最後のあのバイパスをまた往復する気にはならず(笑)迷わずこちらの距離を。
でも受付開始してすぐ204㌔エントリーして、トップページに戻ったらもう233㌔の優先エントリーは終了!たぶん5分くらいでしたね。
昨年は埋まらずにこっちは空いてますよメールまで来たのに(笑)すごいです。
今週の一般エントリーはどうなっちゃうんだろうか??


間違いなく一般エントリーの204㌔は瞬殺だと思います。あと大江戸の方も。
受付開始前にスポエンにログインしてスタンバイしてないと間に合わないでしょうね。


ここまで人気なのは最近の「より長く」が手軽に参加できるからだと思います。
他に
・首都圏在住なら参加しやすい場所
・特に大江戸は安心して東京のナイトランが楽しめる
・コースが平易できついアップダウンがない
・参加費もリーズナブル

あとエイドも充実しているし、地方の超ウルトラに比べるとコンビニ、自販機はいたるところにあって手ぶらで走れるほど。初めての距離でも安心ですよね。
ただその反面リタイアしやすいという弱点もあります(笑)。
タクシーはばんばん走っているし、始発以降はどこからでも公共交通機関使って帰ることができますからねえ。

制限時間も比較的ゆるいので、事前に試走しなくてもちゃんと地図を見れば問題なく走れますが(特に小江戸は指示がついている箇所もあるので間違えることはないと思います)地図を見て走るレースに不慣れな人は下調べしておくといいかもしれませんね。


個人的には短いフルシーズンからウルトラシーズンに変えるターニングポイントとして参加してます。
身体が「ああ超ウルトラってこうだったなー」って走りながら思い出すんです(笑)。
またご一緒される方よろしくお願いします♪

|

« 関門が・・・・・ | トップページ | 人体の不思議 »

Race」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 関門が・・・・・ | トップページ | 人体の不思議 »