« 2017みちのく津軽ジャーニーラン250㌔~亀ヶ岡遺跡 | トップページ | 2017みちのく津軽ジャーニーラン250㌔~ポケットパーク »

2017年7月21日 (金)

2017みちのく津軽ジャーニーラン250㌔~竜飛崎途中

亀ヶ岡遺跡CP(77.2㌔)を出て次のCPは中の島CP(99.4㌔)。ここは預け荷物を受け取ることができ、シャワー施設もあるところです。
だいたい22キロだけど、ちょうどその真ん中くらいにサークルKがあって、そこが唯一の補給場所coldsweats01
はい、自販機もありません。このお店がなくなっちゃったら本当にやばいよねえ・・。
そのサークルKからも10㌔以上あるわけだからしっかり補給します。
この十三湖、まわりを走ってるはずなのにさっぱりその姿が見えてきません。まあ見えてきたら中の島が近いという証拠。
そして十三湖といったらしじみで有名♪残念ながら時間が早くてどこのお店もやってませんが・・。
去年は走ってたらしじみラーメン屋さんからお客さんが飛び出してきて、「さっきから走ってる人何人も見るんだけど、何してるの??」って聞かれたんだったcoldsweats01

そうこうしているうちに大きな橋を越えてしっかり十三湖が見えました。
大きい!!で、この湖、日本で何番目に広い湖なんだろうという話が出たのですが(笑)1番はダントツ琵琶湖、あとはサロマ湖?かすみがうら?と思っていたらなんとトップ10にも入ってませんでしたcoldsweats01

右手に中の島が見えてきます。木製の橋を渡ったら到着!この木製の橋、車も兼用で結構ぎりぎりを走るんですよー。
で、すでに土砂降りのずぶぬれで、一応着替えやソックスも置いてあったけど、替えても意味ないくらいの大雨・・。
前日から地元の方が仕込んでくれていた、青森のりんごや素材たっぷりのカレーや食べたかったしじみ汁!(汁はおかわりしました)フルーツポンチにあんずの紫蘇巻き・・。どれもおいしかったです♪
で、食べたらさっさと次へ。


次のCPは小泊「津軽の像」(110.5㌔)。次はそんなに距離ないのでサクサク行きます。去年エイドだった鰊御殿の前を通りながら、ここ遠かったなあ・・・なんて思いだし。
ファミマの看板のところを右折して峠に入って行くんですが、去年は全部走ったのに今年は登りはすでに全歩き・・・。なんか疲労感が違う。朝スタートと夜スタートの差なのか、気温と湿度のせいなのか・・。まあたぶん両方なんだろうな。
峠を越えると忽然と現れるファミマ。ここは必ず寄らないと、コンビニ自体はこの先ないはず。
ここでカッパや傘を買ってる人も。でも中にはスルーしてる人もいて大丈夫なのかなあ・・。
あまりに雨がすごいので、ホットカフェオレで一息。暖かい飲み物もお腹にやさしい。
CPは右折して登って、とちょっとわかりにくいんだけど、去年行ってるだけにおぼえてました。でも初めてで夜だと真っ暗で本当にわからないんだよね・・。ここがわからなくて迷子になってリタイアした人も去年いたんですよね。


小泊・津軽の像CP(110.5㌔)もずぶずぶで到着。エイドで飲むにも雨がすごすぎる・・。
で、200㌔の人はここで折り返すけど、250㌔はこの先未知のコースを進みます。
ですけどいきなり登り(笑)。はい、ここからほぼずーっと登りです。
海に出ると道の駅こどまりが(115㌔)。ここでトイレも済ませます。ここからは21キロ激坂を上って下りた先のCPまで何もありません・・・。

最初のうちは海岸沿いを進みますが、こんなお天気なのに人が多い!なんとビーチサッカーの試合やってました。この大雨の中、しかもビーチで!(笑)雨は降ったりやんだり、降ると大雨やむと暑い。
途中右手に七つ滝(雨で水量が増して迫力満点!)や風景を楽しんでいると、山間に入って行きます。
いよいよ竜飛崎を目指します。
とにかくすごい傾斜のくねくね道の連続、斜度は11%~15%くらいがいつまでも続く感じ・・・。
もちろん走れません(笑)歩くのもやっとです。

|

« 2017みちのく津軽ジャーニーラン250㌔~亀ヶ岡遺跡 | トップページ | 2017みちのく津軽ジャーニーラン250㌔~ポケットパーク »

Race」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 2017みちのく津軽ジャーニーラン250㌔~亀ヶ岡遺跡 | トップページ | 2017みちのく津軽ジャーニーラン250㌔~ポケットパーク »