« 2017鳥の旅を走ってみて | トップページ | 2017みちのく津軽ジャーニーラン250㌔~亀ヶ岡遺跡 »

2017年7月 3日 (月)

1年かけて見直す

7月に入ってから急にムシムシするようになってきました。
まあ梅雨明けはまだまだなんですよねえ。

先週末、これで3年連続「3種目耐久レース@航空公園」に参加してきました。
初めて出た時は前後に何もレースがないことから、いい走り込みの練習になると思っていたのですが、去年まさかのエントリー後に前後に超ウルトラのレースが!!
捨てがたくて結局3つ連戦で出ましたが、結構身体に堪えて・・・・なのに今年も同じパターンでエントリーcoldsweats01
疲れが取れないまま出たので初日で脚を傷めるわ、2日目は走れたけどあえて途中で終わらせるわ、無理して走ることなかったかなあと反省しきり・・。
ということで今年で3種は卒業します♪

で、初日に傷めたところ、疲れるといつも違和感が出るところでした。
なので夜、ストレッチ以外に教えてもらった弱点克服筋トレをやってみたのです。
その時は効果あったかわからなかったけど・・・。


あれ?と思ったのは翌日走り始めてから。前日と全然脚が違います。
ペース落としてるからかなあと思ったけど、結構普通に走れてどんどん自然にペースアップ。
やめた時点でまだまだ走れる感じだったけど、やっぱりこのストレッチと筋トレは効く・・・。もちろん違和感なくてもやる必要はあるんだけど。
でも不思議だなあと思いつつ、その日も寝る前にやっておきました。


そんな折、ふと見かけた投稿であれっと思ったことがあり。
その人はレース中に痛みが出て走れなくなり、DNFしたという苦い経験を書いていたのですが。
すごいのはその痛みは走り方に原因があるはず!と1年かけていろんな方法でトレーニング。
走り方が変わったのか1年後見事にリベンジを果たしたというもの。
普通痛みが出ると治療して痛くなくなったらラン再開だ、という人が多い中、自分の走り方を見直したというところが素晴らしくて。しかも1年かけてしっかり取り組んでいる。こういう人はきっとこの先もどんどん強くなるんだろうなと感じました。

故障したらプロに診てもらうということは、悪化させない意味でも大事だと思いますが、人任せにしてよくなったらまた同じところ痛くなって、また走れなくなり、また治療通って・・・・だと多分そのまま。へたしたら走るのやめちゃうかもしれません。
なぜ、いつも同じところが悪くなるのか、根本から探って探って矯正していくって時間はかかるかもしれないけど、結局は近道。
私ももう少し練習量減らして、その分弱点強化しないとと痛感しています。
やっぱり強い人は一味違いますね。


|

« 2017鳥の旅を走ってみて | トップページ | 2017みちのく津軽ジャーニーラン250㌔~亀ヶ岡遺跡 »

running」カテゴリの記事

コメント

来年は3種出ないのね〜(;_;)
なんか寂しい〜〜
2日目の8耐は余裕さえ感じられたのは、そのストレッチがあったからだったのね〜どんなんだろ?気になる〜
私なんか弱点あり過ぎだから意味無いかもしれないけど(笑)
ウルトラウーマンケロちゃん
これからも応援してる〜頑張ってね!!

投稿: アラレちゃん | 2017年7月10日 (月) 12時48分

アラレちゃん、コメントありがとー。
一昨年の3種はオクムから1ヶ月でいい感じの練習になったんだけど、去年前週鳥の旅、2週間後にみちのく津軽と大物が入り、今年はその鳥の旅がパワーアップしたおかげで(笑)脚の疲労がはんぱなかったです。
昨年はその後開催されるかわからなかったんだけど、どうやら来年の開催は決定のようで、となるともう3種は無理だね・・。故障しちゃう(笑)。
FBの方でも「レースは選ぼう」というコメントもいただき、今年の後半から大幅に見直すことにします。
弱点は個々の身体の特徴でもあるので、いろいろ探って行くしかないね。原因は1つではないしね。
お互い無理なく楽しんで行きましょ♪

投稿: けろ | 2017年7月10日 (月) 13時16分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 2017鳥の旅を走ってみて | トップページ | 2017みちのく津軽ジャーニーラン250㌔~亀ヶ岡遺跡 »