« 戸田・彩湖ウルトラ70㌔ | トップページ | 2017萩往還250㌔~宗頭 »

2017年5月 9日 (火)

2017萩往還250㌔~川尻岬

去年に引き続きGWに萩往還250㌔に出てきました。
去年のレース終了後は来年抽選になると言われて、もう縁はないだろうなあ・・・と思っていたら一転!
あと2回で終了ということになりまさかの連続出場(笑)。
だからか140㌔も250㌔も定員に対してそれぞれ100名以上受け付けてすごいことになってました。


今年も友達が取ってくれたホテルに宿泊し、さすがに2年連続なので少しは勝手がわかった感じ。
しかし説明会が始まる午後はすでにかなりの暑さ・・・。さっさと会場に行って無駄な体力は使わないようにします。

コースも地図もまったく頭に入ってなかった去年。(もちろん地図を持って走りましたが)
今年は事前にそれなりにちゃんと予習してきました!
説明会での注意事項も予習してるとどこのことかすぐ分かるし、やっぱり1人で走れるように頭に入れておくのは大事!!


スタート前にうどんを食べ、水を1本買っておきました。しかし暑い・・・先が思いやられます。


ウェアとギアは去年とほとんど同じです。
違うところは・・・

・地図は1枚ずつ両面カラーコピーしてファイルに入れ、必要なところしか持たない
・シューズはon flash
・腰に巻いた上着はトレントではなくバーサライト(雨の予報がなかったため)
・マイカップはドイツの百均で売ってたというペラペラのコップ


そんなところかな。もちろんウェストポーチのみです。
預け荷物もほぼ同じ。違うのは地図を分割したので入れ替え分。(結局ほとんど地図を見ることはありませんでした)
第3ウェーブでゆるゆるスタート。
川沿いは涼しい風が吹いて気持ちいいです。去年より走りやすいかも。
でもやっぱり周囲のランナー速すぎ。最初のエイド上郷駅(13.2㌔)までで結構なランナーに抜かれたけど(知り合いもいた)その後みんなリタイアしてました・・・。

しかし地図と位置関係とエイド間のだいたいの距離がわかっていて、なおかつ去年も走ってると精神的な安心感が全然違います。間違えやすいポイントも頭に入ってるからそこだけ気を付けていれば大丈夫。
ただ、アップダウンの感覚はだいぶいい加減で(笑)西寺交差点(44㌔)から豊田湖畔に続く道の前半って「こんなにアップダウンあったっけ??」って感じでした(笑)
それでも鋭角に右折するところから登ってトンネル抜けて右折してからが長いんだよね、確かとかよく覚えてました。

CP1の豊田湖畔公園(58.7㌔)は今年もたくさんの知り合いに会えました。
エイドはうどん以外に去年はあんぱんだけだったけど、今年はおにぎりと選択できるようになってました。
去年よりは涼しいからか早目に到着してました。
ここから俵山温泉(67.1㌔)はたいしたアップダウンもないのになぜか疲れる区間。変化が乏しいからかな?


去年は誰も前後にいなくて不安だらけだった砂利ヶ峠(じゃりがたお)は今年はたくさんランナーがいて、明るいわ不安はないわ(笑)。去年ぽつんと1つだけあった私設エイドが今年は3つに増えていて!!
ありがたくいただきながら新大坊エイド(79.8㌔)ここの湯豆腐は今年もおいしかった♪うれしい知り合い応援団にも会えました♪


去年は次のCP2旧油谷中学校(87.1キロ)まで長いなー・・・・と思っていたけど、今年は覚えていたのでまあこんなもんかと(笑)。それより日本海側に峠を越えて来たら湿度が上がってることに気づきます。
でもずっと曇ってるし、このまま曇っていたら予報よりはラクかも。なんてこの時は考えていました(笑)甘かった!
CP手前にある海湧食堂で今年もおかゆと煮物としょうがのスープをいただきました。このスープがなかなかおいしくて効きますねー。

去年はこの先ですでに暴風雨でしたっけ。今年は曇ってるけど風もなく穏やか。
ただしコースはここからどんどん登りがきつくなってきます。久津港過ぎてすれ違いゾーンに入ると速いランナーに会えます。あ、Dさんが元気そうに走ってる。
このあたりは私設エイドが去年もいたのですが、今年は3つに増えていて往復でお世話になりました。自販機で買う必要なかったです(笑)。
しかし油谷島1周に入るとあまりのコースのきつさに愕然!!・・・・って去年も走ってるはずなのに。
去年は暴風雨に気をとられていてこのすごさに鈍くなっていたのかも。でもマジでこの1周きつい・・・しかも暑い・・・・。
この俵島のCPでだいたい100㌔になるのですが、ここは忘れやすいCPのひとつです。
ここを忘れて逆走してくるランナーの多いこと・・・・でもこの激しいアップダウンをよぶんに走るなんて、考えただけでも倒れそうです(苦笑)。
ゼーゼー言いながら激坂を上った絶景にはオールスポーツのカメラマンがいました。
確か去年も大雨の中ランナー待って待機してたっけ・・。おつかれさまです。

1周してまたすれ違いゾーンへ戻ってくるともっとたくさんの知り合いランナーに会えました!
お互い生存確認して(笑)エールを送り合っていざ川尻岬へ。ここへも結構な登りが続きます。
CP4川尻岬(107.8㌔)到着。
私が沖田食堂に向かう時、もう出て行くたまちゃんご一行と会いました。相変わらず速いなあ。
私ですら去年より速いのに。しかし川尻岬の前あたりから雲が晴れてお天気がよくなってきました・・。
嫌な予感・・・・・


|

« 戸田・彩湖ウルトラ70㌔ | トップページ | 2017萩往還250㌔~宗頭 »

Race」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 戸田・彩湖ウルトラ70㌔ | トップページ | 2017萩往還250㌔~宗頭 »