« 2017萩往還250㌔~宗頭 | トップページ | レース後の状態 »

2017年5月11日 (木)

2017萩往還250㌔~香山公園

結局宗頭(176.2㌔)には1時間半以上、いやもっとかな?食事も入れてかなり休憩しました。
ここは例年のようにおにぎり2個、煮物、大きなお椀のお味噌汁、バナナが出されます。お味噌汁がしみる・・。


後から来たJ様・Y子さんご一行と一緒に宗頭を出発することにしました。
この先の鎖峠が真っ暗なので、女性は1人では出発させてくれません。3キロほど行ったところの藤井商店で忘れずにパンチして真っ暗な山道へ。国道とぶつかるまではまさに真っ暗です。
峠を越えて三見駅まではわりとスムーズに。夏ミカンがたくさんあってちょっと休憩。イスがきれいに変わってました。三見駅のトイレは新しくてきれいで穴場です(笑)。


ここから玉江までの道の記憶もあやふやです。こんなに登ったっけ??とまたしてもびっくり(笑)。
この暗い道に私設エイドが2か所もあって、そのうちのひとつにあったアヒージョが大ヒット!
フランスパンにつけるとおいしい♪なんかみんな元気が出てきます(笑)。ありがたいですねー。


玉江駅のイスもきれいになってました。さて、ここからは140㌔と同じコース!やっとひさしぶりに平坦な道(笑)。
もう地図もいらず、浜崎緑地公園で忘れずにパンチ。(198.5㌔)
で、いつもここからが睡魔との闘いになるのです・・。平坦だしひたすらまっすぐだし、眠くなる要素満載(笑)。
違うのは去年は寝ながらでも(幻覚見ながらでも)走れてたのに、今年はもう全然走れない・・・。
寝ながら歩くのがやっと。ほかの仲間の後姿が遠くなるけど、とてもついていけない。全身だるくて歩くのが本当にやっと。

今年は残念ながら虎が崎に着く前に夜が明けて明るくなってきてしまいました。
ただ不思議なことに突然すーっと目が覚めて走れるようになってきました!
笠山からの道もしっかり見えて走りやすい。つばきの館(207.4㌔)に到着♪ここのカレーが大好きで楽しみにしてました。
笠山の突端に突き出たつばきの館からはきれいな海と朝陽が見えます。こんなにきれいだったんだ・・。
違う時間帯に来てみるものです(笑)。カレーを食べてまた裏の畳の上で10分間爆睡。やっぱりここが1番よく眠れます。


折り返してのすれ違いゾーンで久しぶりに友達に会います。めちゃくちゃ元気そう♪あれ?でも一緒に走ってた男性たちがいません(笑)。あの調子じゃ間違いなく完走するな。不思議なことに顔を見るとわかるんですよね。
そろそろ140㌔のランナーにも会うようになってきて、Iくんはまだまだ余裕の様子だったし、CP13金照苑(215.7㌔)で会ったKちゃんも元気でうらやましくなるくらいでした。こっちはもうすでにボロボロのヘロヘロ・・・。
陶芸の村公園への激坂を登り、ここからしばらく嫌なロードだけどもうすぐ往還道だ!!


と、往還道へ入る前になんと初めて旧村田蒲鉾店(220.6㌔)のエイドに遭遇しました。
なぜ初めてかというと、ここ朝8時からしか開かないエイドで、140㌔の時も去年もその前に通過しちゃってるからなんですよねー。遅いとこれまたいろいろなものに遭遇します(笑)。
やっと往還道に入るとなぜかほっとして登りは歩きだけど、平地や下りは走れるようになります。
これいつも思うけど不思議!木陰があるし、両脇田んぼだったり、緑の中に入ると元気になれるんですよね。
明木(あきらぎ)のエイド(226.9㌔)はわりとすぐ。ここは地元のおまんじゅうで有名ですが、今年は3種類に増えていて全部いただきました♪おいしかったー。
ここからいよいよ一升谷の登りが始まりますが、脇をよく見ると石碑やお地蔵さんなど古いものをいろいろ見つけることができます。


で、佐々並エイド(236.8㌔)到着。ここはおいしいお豆腐を出してくれます。
この後だったかなあ・・・私設ですが萩焼の素敵なお茶碗でお茶を出してくれる通称「お茶エイド」があるんですよねー。ここもほっとするところです。
240㌔過ぎたあたりから往還道で1番いやなところに差し掛かります。
出た人ならわかると思いますが、あのえんえん登るロード。カンカン照りでいくら登っても曲がっても先が見えない苦しいロード。
今年はそこでばったり大阪のランナーK先生に会えて最後まで一緒に行くことができました。
またここで睡魔に襲われていたので、K先生のおかげでなんとか持ち直すことができ、最後の板堂峠は毎度のことですが気持ちよく走れました♪
ここの砂利も石畳も危ないといえば危ないんですけど、(もう脚がよく動かないし)でもここを走ってこその往還道!
最後のロードもK先生と一緒にペースアップして走れました。旅は道連れだなー。

ゴールテープも2人で切ることができました。さてどんな写真になっただろう??
メダルの前にチェックシートを確認してもらい、OKだったらメダルをかけてくれます。
いやあ、終わりました・・・・疲れたなんてもんじゃないけど、でも気持ちいい!
やっぱり超ウルトラはいい♪このゴールの喜びは苦労したからこそ味わえるんだなあ。満喫しました。

|

« 2017萩往還250㌔~宗頭 | トップページ | レース後の状態 »

Race」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 2017萩往還250㌔~宗頭 | トップページ | レース後の状態 »