« 2017小江戸大江戸204㌔(大江戸編2) | トップページ | 2017小江戸大江戸204㌔ゴール後 »

2017年3月14日 (火)

2017小江戸大江戸204㌔(大江戸編3)

やっばーい!!まだ鳥越神社の撮影が残っているのにスマホダウンとは・・・
近くにいたランナーに聞いても当然充電池など持ってませんでした・・・。ずっとGPSで走っている人は持っていたりするんですけどね。
幸いなことに浅草周辺はたくさんのコンビニがあります!逆に浅草離れると鳥越神社までは何もありません(あるけどこんな時間に開いてない・・・)。
ってことでコンビニに充電池を買いに行き、店番のバイトのお兄さんに場所を聞くとあるある、たくさんあります。
が、ここではたと考える。もしかしてこれってそもそも充電しないと買っても使えないんじゃ??


で、お兄さんに必死のお願い!
「すみません、今すぐこれちょっとでいいから充電して使いたいんです!お店の備品でもいいので充電させてもらえませんか?」
お兄さん、ちょっと待ってねと裏に消える・・・・と私物のコードを持ってきてくれてなんと店内で充電してくれました♪
20%もあれば十分なのでそこまで充電させてもらい、もう何度もお礼を言って(もちろんお買い物も)再出発!
いやはやもうこれ以上のハプニングはかんべんしてほしいー。すっかり目も覚めました
※後で聞いたところによると充電した状態で販売されてるものもあるそうです。


と、しばらく行くとエマージェンシーシートにくるまったニットさんと心配そうにしている大吾くんに遭遇。
ニットさんは相当具合が悪いらしく大吾君が最寄りの駅を探していました。
1番近い駅は過ぎてしまったし、この先は御徒町しかない?大吾くんはニットさんを送っていくので先に行ってくださいと言う。心配しながらゆっくり進んでいると大吾君が追いついてきて、ニットさんは行けるところまで自力で行くと言って別れたそう。
この時はもうニットさんはリタイアしちゃうのかなあ・・・・と思ってました。


ここからは大吾くんと話しながらのラン。とはいえ一時期収まっていた眠気が再発して口数が減っていき・・・気がついたら駒込、気がついたら王子、と途中どう走っていたのかさっぱり記憶がありません
次に目が覚めたのは浮間船渡にすぎさんが応援に来てくれていたのに遭遇したところ(笑)。
「高島平エイドがオープンしてるよ」と言われたのでした。高島平エイドは当初9時オープンを早く開けたそうで、朝8時ちょっと前に到着。フルーツポンチをお代わりしました!おいしかったー。


河川敷に出て去年はここから激しく眠かったなあと思い出していましたが、逆に今年は河川敷から元気になり!
なぜか睡魔にも襲われずにがんがん走れるようになってました。不思議ー。
超ウルトラは急に走れる時とスイッチが切れちゃう時と波があるんですよね。
そうこうしているうちに大江戸女子トップの女将さんに抜かれます。
今年はこんなところだったか!(笑)去年は暑くて仕方なかった河川敷だったけど今年は風が冷たくてまだ上は着たまま。
秋ヶ瀬エイド到着9時35分。これも去年より1時間ほど早い。というか、ペースがまったく一緒なのね(笑)。
私が着いた頃女将さんは出て行くところでした。

さて最後の川越バイパス。もう眠気は去ったかと思いきやまたどどーんと襲ってきます・・・
信号待ちは電信柱につかまって睡眠(笑)。川の道で信号待ちに座ったら2時間寝てた(!)という話を聞いてとにかく座らないように注意します
バイパス最後の方で、大江戸ランナー巨匠くんに抜かれます。なんかホテルがどうたらこうたらとか話してます(笑)。私が眠かったからかもしれないですが、心なしか今年はバイパスですれ違う230㌔ランナーが少なかったような・・。今年から230㌔の折り返しランナーはタスキをつけるようになりました。
よよぎさん発見、まだ何往復もできそうなくらい元気だ

最後の2キロは去年ほどは飛ばせなかったけど(去年より歩道も混みあってました)なんとか午前中に戻ってくることができました!
27時間45分30秒。疲れました・・・・マジで疲れました。

つづく

|

« 2017小江戸大江戸204㌔(大江戸編2) | トップページ | 2017小江戸大江戸204㌔ゴール後 »

Race」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 2017小江戸大江戸204㌔(大江戸編2) | トップページ | 2017小江戸大江戸204㌔ゴール後 »