« 1月とフルと | トップページ | レース前、レース後 »

2017年2月 7日 (火)

2017別府大分毎日マラソン

2年ぶりに今シーズン2本目のフル、別府大分毎日マラソン(別大)を無事に走ってきました。

無事に、と書いたのは去年は直前に高熱を出して寝込みあえなくDNS・・・。
今年も風邪ひかないかドキドキしながらの1月だったので、とにかくスタートラインに立てて本当にうれしかったです。
前日からの流れはほぼ例年通りで、大分空港から北浜にバスで直行してまずは「とよ常」♪
去年は中国人観光客が外まで列を作っていたということで、これまたドキドキものでしたが大丈夫♪
久しぶりの特上天丼、りゅうきゅう、とり天をしっかり味わいました 
その後は送迎バスでビーコンプラザへGO♪
例年のごとく本当にたくさんのラン友達に会えてうれしかったです。これも別大の楽しいところ!

ビーコンプラザでは受付後、これまた恒例のあんこ餅の列に並び、地獄蒸しプリンとともに味わい(デザートみたいなもの??)結構お腹パンパンになりながら北浜に戻り・・・2時間後にはもうパスタの夕食
翌日の朝食を買った後、さっそく公営温泉に入って(これがホテルの目の前)寝る前にホテル内の温泉にも入ってました。こういう温泉三昧は別府ならではだなあ♪

前日相当食べたにもかかわらず、朝食でおはぎを2個やバナナも食べもうカーボは万全すぎ
昼スタートはヒマなので、朝ぶろで温泉にまた行っちゃいました。
そういえば夜中かなり激しく降った雨が朝も降り続いていたのですが、9時くらいにはやんできました。
予報では気温がかなり上がり、風も強いということでノースリーブにアーム、下は短パンというウェアを選択。
アームはいらないかと思ったけど、風が強いならしておいた方がいいかなと思ったのですが結果として正解でした。

以前は女子はカテゴリーに関わらず全員高崎山に集められていましたが、今年は男女関係なく持ちタイムでナンバーは決まり、カテ2と3の女子は海側で待機、高崎山の方はカテ4の女子だけになりました。
とはいえ女子全部合わせても200人もいないので、テントの中はガラガラ(笑)。ギューギューになってるカテ4男子に申し訳ないくらいでした。
今年も女子専用トイレが設置してあって、まったく並ばずに何度も行けてこの辺はやっぱり恵まれてます。


いつもはアップなんてしても仕方ないと思って何もしてないのですが、チームメイト女子に勧められて流しを何本かしてみました。
アップってジョグでほぐす感じでやってたんですけど、流し数本で心拍上げておくのっていいかも!
脚の感じも確認できるし。血のめぐりもよくなってお勧めされてよかったです

さていよいよレースですが、番号順の並びは今年も適当でした
おととしのさいたま国際マラソンの方がきちんと並ばせてたなあ。カテ4はドレスチェックも何もないので(笑)どうでもいいのかもね
それから今年からなぜかネットタイムも計測されることになりました。はい、ここってグロスしかなかったんですよね。でもネットタイム出してもエントリーはグロスタイムでするんだから意味がないような気もするけど・・。
まあ自分の位置でのロスタイムがわかるというのはあるのかな。ちなみに私は48秒のロスでした。結構あるねえ。

すぐにほぐれますが、さすがの別大も最初はちょっと混雑します。
でもスロースターターの私にはちょうどアップになっていいかも。
過去の別大での失敗(ガーミン止まった、ソックスに大きな穴があいた)は繰り返さないように、予備の普通の時計をして、ソックスはもう何年もはいてる五本指タビオ。シューズは今年ほぼこれでしか練習も走ってないというonのクラウドレーサー。

3年前の前が見えないくらいの霧はないものの相変わらずものすごい湿度の中別府方面へ。
途中雨も降ってきましたが小雨でそれほど気にならず。すれ違いでMさんがこちらに気づいて大きく手を振ってくれましたが、わかったのはそのくらいかな・・・。普通のレースだと速いランナーは最初からばらけてるけど、このレースはトップも2時間半くらいのランナーでもすごい集団!探せないんですよね
まあこちらは真面目に走らないと関門アウトしてしまうレベルなので、真剣に集中して走ります。
毎年微妙に関門時間が変わりますが、今年は前半がゆるく(10キロ52分、15キロ1時間16分)ハーフ以降はキロ5ペース。40キロ3時間20分をクリアするとゴールまでは走らせてくれます。

だいたいペースが安定すると(ゆっくりでもなく苦しくもないペース)とにかくそれを30キロまでキープするように淡々と走ります。正直苦しくないので上げようと思えば上げられるのですが、それをやると絶対後半失速してしまうのです(私の場合は)。このペースを速くしないことにはタイムも向上しないのですが・・・今現在はこれが実力。
30キロくらいまで結構スムーズに行けました。ハーフは1時間40分くらいでしょうか。
でも別大ワーストでの通過です・・・・まあ仕方ないですね・・・・これが実力。


33キロあたりから橋を2つ往復するアップダウンが始まり、微妙にきつくなってきます・・。
その前にもアップダウンはあるといえばあるんだけど、ここからが本当の意味で辛いところ。
でも30キロ過ぎるといつも35キロまで粘れ粘れ!と思い、35キロ過ぎると40キロまで粘れ粘れ!と思うのです。
キロ5近くまで落ちてきてもう粘るしかありません!!
不思議と40キロくらいあたりからふっとラクになってきました。毎年別大は後半の落ちっぷりがひどくて失速レースなんですけど、今年は橋が終わったらそれほど辛くない!
最後の競技場に入る手前でまた呼吸困難になりそうで、ちょっとペースダウンしつつもトラックに入ってからはまたペースアップして1人でも多くのランナーを抜く!・・・って2人くらいしか抜けなかったけどね。


ゴールした時はおととしより悪かったかなあと思ったけど、後で調べたら一昨年より少しタイムがよかった♪
ネットだと3時間22分台で走れてました。いやあよかった・・・。つくばより3分くらい速く走れてたー。
ハーフ通過は一昨年より2分遅く、3年前より4分遅かったのに後半の失速が少なくて結果として思っていたよりいいタイムだったんですね。まあPBよりは全然遅いけど、今シーズンの締めくくりとしては上出来です。


そういえば補給はだいたい5キロごとにあるスポドリオンリーで、お守りで持ってたジェルは1つも取らず。
水分取りすぎ注意で飲みすぎないようにしたのもよかったかもしれませんね。
なにより、気温がそれほど上がらず風も強くなくいいコンディションだったおかげかもしれません。
次回はそれまでの練習やその他のことを書きたいと思います。


|

« 1月とフルと | トップページ | レース前、レース後 »

Race」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 1月とフルと | トップページ | レース前、レース後 »