« またしても雨のレース? | トップページ | 2016雁坂峠越え秩父往還走145㌔~川又  »

2016年9月21日 (水)

2016雁坂峠越え秩父往還走145㌔~スタート 

2年ぶりに「第19回雁坂峠越え秩父往還走」に参加してきました。ちなみに今年は145㌔。
去年は村岡ダブルフルの100㌔に出ていたので参加せず・・・。この2つ、結構ハードなので私は連戦不可能です・・・。


今回はいろんな想いがありました。
初めて出た2013年、台風の中完走した大事なラン友達ふじふじ。
彼はその年の年末にモートン病で走れなくなり、2014年のUTMF(この時はまだ4月開催)を完走後は登山をメインにしていましたが、昨年9月に南アルプスで帰らぬ人となりました。
雁坂は完走すると永久ゼッケンがもらえ、毎年のパンフレットにナンバーと名前が掲載されます。
もうつけることのない彼のナンバーを心に刻んで、絶対一緒にゴールしたい。
そんなことも思っていました。


人数が少なめの超ウルトラは何度か出ているうちに本当に知り合いが増えます。
雁坂は2年ぶりだというのに、6月の鳥の旅で一緒に走った人にお世話になった人に・・・あれ?相変わらず知り合いだらけだよ?(笑)
コースも制限時間もタフなレースなのに、前日説明会とか妙になごやかで不思議な感じです


今回のレースの変更点やポイントとしては・・・

・スタート時間は5時(3年前は6時、2年前は5時半)
・雁坂峠の登りが去年からコース変更。CP1でいったんストップ、バスで雁坂トンネル移動、埼玉側で再スタート。
・CP4が三峰口駅に変更。CP3から5キロ延びることに。それに伴い140号から迂回路へ一部変更。

CP1でストップ後、バス移動の時間はランナーによって異なるためその時間はレースには含めず(ただし1時間以内)なので時間内完走になるゴール時間が人によってマチマチになるわけだ。
1時間ぎりぎりとった人は翌朝6時がリミット、30分なら5時半リミット。なので後半は走ってる人が間に合うのかどうなのかよくわからない状態に。

今回も天気予報では雨がずっと振り続ける感じ。ただ3年前もそうだったけど、甲府・塩山・秩父と夏は蒸し暑い場所ばかりを走るので、雨が降るぐらいが実は走りやすい。なのでこの時点ではあまり気にしていなかったかな。


スタート地点から徒歩1分(!)のホテルが取れたので(笑)当日朝も余裕だったけど、例年より蒸し暑い感じ・・・しかも5時なのに。6時だと集合写真撮っても明るいけど、5時前だと暗くてなんだかよくわからないぞー。
そんなわけでゆるゆるスタート。

|

« またしても雨のレース? | トップページ | 2016雁坂峠越え秩父往還走145㌔~川又  »

Race」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« またしても雨のレース? | トップページ | 2016雁坂峠越え秩父往還走145㌔~川又  »