« 2016雁坂峠越え秩父往還走145㌔~秩父  | トップページ | 週末思ったこと »

2016年9月24日 (土)

2016雁坂峠越え秩父往還走145㌔~川越

秩父の上野町交差点から国道299号に入りひたすら行く。
今まで下り基調だったけどここから登りになる。先に行くとゆるやかにアップダウンになるが、このあたりはずっと登り。
しかしこのあたりもグリーンラインに走りに行くようになってからなじみの場所になってきたかも♪
横瀬、芦ヶ久保、しょっちゅう来るところ。
トンネルを1つ過ぎて正丸峠の手前で見覚えのある人たちが・・・あ、末さんだ!チームピンク(5人に増員してた)に追いついた。もっとずっと先を行っていると思ってた。ありがたく一緒に走らせていただくことに。

正丸峠の登りは走って登れなくもない勾配だけど、温存で歩く。歩くと眠くなるのでいろいろ話をしながら。それにしても歩くと遠いー。なかなかつかないなー。やっとエイドの明かりが。CP6正丸峠(102.3キロ)23時ごろ。まだまだ遅い。
しかしこのチーム、末さんはじめ初めて参加の人もいて、当然時間内完走を目指してるはず。大丈夫なのかなあ?

   

でもそこは超ベテラン末さんのしっかり計算・マネジメント。適宜休憩や歩きを入れつつ完走できるように引っ張っている。んー、すばらしいというかちょっと安心というか(笑)。いやいや油断してはいけない。まだ完走が見えたわけではない。
正丸峠は深い霧に包まれて視界が悪い・・・・下りは足元も危ないし抑え目に走るが時々方向が見えないことがあって、1人でなくて本当によかったと思った・・・。


正丸駅でトイレ休憩。湿度が高いので結構汗かいて水分補給も多い。
次のCP7ロックガーデンカフェ(113.2キロ)あたりからエイドの休憩時間を短くするようにする。なのでさっさと食べる!
だんだん時間も詰めて行ってきている。なんとかなるかも。
と、末さんから余裕のある人は自分のペースで先に行くように言われる。余裕は正直ないんだけど・・・(川又からずっと押せ押せで来てさすがに疲れが・・・)先行してマイペースで行くことにする。
結局初参加の一樹さん、8回目の完走目指す智子さんと私の3人で最後のCPを目指すことに。
でもどう見てもあとの2人の方が余裕で私は必至でついていくって感じ・・・・いやいやついていかねば。
武蔵横手の駅が見えたうれしい気持ち♪ここで自販機休憩して(暑い・・・)最後のCPはもうすぐだ!!


CP8勝蔵寺(127.6キロ)2時40分ごろ着。残りは18キロ弱。今の自分の状態を考えても2時間半あれば間に合うかな。
バス移動時間を差し引かないといけないので、ゴールは朝5時半までにしないと完走にならない。
なんとかいくらとろろごはん食べる時間はありそう(笑)。しかも今までで1番おいしく感じられた!調子がいいのかな?
そういえばずっとお腹が空いてる感じ。もう少しお腹に入れておきたかったけど、時間も気になるので再スタート。
一樹さんは1番余裕があったので、その先はぐーんとスピードを上げて行ってしまいました・・。
私はひたすら智子さんに離されなうようについていくだけ。


思えば初めて出た台風の時は最後のCP出たとたんに膝裏をぴきっとやってしまい、全く走れなくなって川越までずぶぬれでびっこひいて歩きぬいたのでした。そう思ったら今回は疲れてるだけでずーっとマシ。
それにしても走るとなんて速く進むことか!(笑)暑いので何度も自販機休憩したけど、それ以外はもちろんノンストップで走る。あっという間に初狩橋についちゃった。確かここから2キロくらいだったはず。
結局朝5時ごろ予定より早くゴール!23時間30分。
ひゃー、間に合った間に合った♪まさか間に合うなんて、あの川又からは想像できなかった。秩父からも折れて歩いていたらこのゴールはなかったはず。走り続けるって難しいけど勝利の原点なんだろうな。


ゴールしたらあまりの自分の汚さ(特に足!)に笑っちゃうほど。200㌔クラスだとここまで必死に走らないから、久しぶりに「走った!!」って実感できるほどでした。
で、感想は明日に続く・・・・


|

« 2016雁坂峠越え秩父往還走145㌔~秩父  | トップページ | 週末思ったこと »

Race」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 2016雁坂峠越え秩父往還走145㌔~秩父  | トップページ | 週末思ったこと »