« 第1回甲州道中”鳥の旅”~日本橋 | トップページ | 山口100萩往還マラニックの終了 »

2016年7月 6日 (水)

三種目耐久レース2016

鳥の旅が終わったと思ったら・・・・今度はまったく性格の異なる耐久レースが待っていました(笑)。
去年も出た航空公園開催の2日間に渡るレース。初日は5キロとフル、2日目は8時間走。
それぞれの順位にポイントがつき、合計ポイントで勝敗が決まります。タイムじゃないところがポイント。
また5キロよりフル、フルより8時間走、と長くなるほどポイントの比重が高くなるところもおもしろいところ。

鳥の旅を終えて脚のダメ-ジはほぼないものの、治療院には行ってケアしてもらいました。
やっぱりちょっと脱水していた影響があったよう。でもこの1週間しっかり休んだので元気は元気。
一応参加賞を取りに行き、最初の5キロを走ってからどうしようか考えようと思ってました。


どうやら明け方まで雨が降っていたらしくむわーんと湿度が高い朝になりました。
気温はそうでもないけど、とにかく湿度がすごい。公園内なので緑からもむせ返るような湿気が漂ってきます。
去年は周りにつられてダッシュしてしまいばててしまったのもあるし、今年はとにかく様子見。
そんなに無理せず走って去年より1分ほど遅く。あら?でも順位は去年と同じです。
走ってなかったからか脚はすごく軽い!ただしスピードをまったく出してなかったので心肺はかなり苦しく。
もっとぜーはーしないとだな・・・。

5キロスタートから1時間後スタートのフルも同じようにまったく無理せず。最初はキロ5分半程度で、昼くらいからピーカンに晴れてめちゃくちゃ暑くなってきたこともあり、キロ6まで落としました。
去年は1回しか食べなかったかき氷も3回も食べ(笑)、給食も結構満喫。フルではしなかった頭への水かけも今年は積極的にやって、おかげで暑さのダメージなく終了。
去年より10分ほど遅くなったけど順位はよくなってました。やっぱり今年は暑いのかも・・・。
無理しなかったおかげで日焼けがひりひりしていた以外はダメージなく初日終了。

翌朝も問題なかったので8時間走へ。
以前は応援に来る人の方が多かったのに、今年はなぜか8時間走の参戦者が増えてさらににぎやかに(笑)。
でもなかなか3種はエントリーしてくれないんだよなあ。
予報通り前日よりさらに暑くなってきて、ペースはもちろん超ウルトラのペース、周回ごとの水かけ、以外にエイドでの休憩時間を増やしたりかき氷もまた食べて外からも中からも冷やす!
コースの半分は木陰なのでずっと炎天下を走ってるわけじゃないけど、他のランナーも途中仮眠を入れる人、ペースを変えて対応する人、いろいろ工夫してます。
真夏のレースのシュミレーションをここでやるのはありだと思いますよ。ギアのチェックとかシューズの試しとか。
ぐるぐるで荷物を置いておけるから、自由に試したいものを出して使ってる人もいました。

でも今年は最後までしっかり走ってるランナーが多かったような。
私も最後もう終了にしようと思ったところで、舘山代表の「あと1周!」の声でラストスパート(笑)。
おかげで20周、約65㌔走り切ることができました。さすがに最後にペース上げたのはきつくて、終わったらへろへろでしたが。
8時間走の周回数、順位ともに去年と同じ(笑)。鳥の旅の翌週にしては上出来かな。

でもなによりうれしかったのは、勇気を持って3種目にチャレンジしてくれた友達がいたことや、初めて8時間走に出て楽しかった!という友達の声。1日めいっぱい楽しめるイベントとしても、暑さ対策にしてもいいんじゃないかなあ。
あとぐるぐるしてるので、普段はなかなか話すことができないランナーと何度も会えたり話したりできることもうれしい。
最後の表彰式の時に合計ポイントが発表されるのは楽しいですよー!自分が対象外だとしてもね。

ランナー以上に暑い中サポートしてくださったスタッフの皆さんに今年も感謝感謝です。
やっぱりこれ、楽しいなあ♪
あ、HPに結果が出てましたが総合順位はなぜか去年よりよかったです。
去年は付け焼刃的にスピード練習やったりしてたのに・・・ほぼ超ウルトラしか走ってない今年の方がよかったって。
ちょっと複雑な心境・・・。


|

« 第1回甲州道中”鳥の旅”~日本橋 | トップページ | 山口100萩往還マラニックの終了 »

Race」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 第1回甲州道中”鳥の旅”~日本橋 | トップページ | 山口100萩往還マラニックの終了 »