« 小江戸大江戸2016小江戸編1 | トップページ | 小江戸大江戸2016大江戸編1 »

2016年3月11日 (金)

小江戸大江戸2016小江戸編2

浄恩寺エイド(51.8㌔)を過ぎるとひたすら川越に向かって戻って行くわけだが、前半にはほとんどなかった交差点や分岐が登場する。
ホンダのいくつかの工場脇を登って行ったり、結構アップダウンが出てくる場所でもある。
歩道自体は幅も広いし走りやすい。


このあたりはベテラン男性ランナーと自然と並走する形になった。
さすがベテラン、小江戸で唯一間違えやすいこの先の部分をポイントだけ小さな紙に書いて持って走っている。
このレースは親切なポイントを書いたものが同封されているので、正直それさえしっかり読めば迷うことなく走れるようになっている。
この方はその中でも1番のポイントだけ抜き出している。さすがだなあ。
こういう小さなコツがとても参考になる。


でも今年はびっくり!!
このポイントに全部矢印が貼ったり書いたりしてあった!これは迷いようがないなー(笑)。
そのうち唐子エイド(72㌔)に到着。午後4時36分。ここで初めて去年の時間を上回った。
今年も女性だけにプリンのサービス♪あと肉うどんがとってもおいしいのだ。
今年は大盛りはやめて(笑)普通盛りで完食!トイレも済ませてもう川越まで20キロないぞ♪


だけど実はここからが結構辛い・・・・だんだん暗くなってくるし、歩道も走りにくくなってくるのだ。
川島ICはぐるーっと回り込んで走るのだけど、そこに私設エイドを出してる人たちがいた!
うわー。ここはうれしい・・・。暖かい飲み物をいただく。ランナーの気持ちがわかってる絶妙な場所に出してくださってる。
本当にありがたいなあ・・・。


山田の二又を右に行くといよいよ川越が近づくんだけど、ここからが暗くて走りにくくて苦手なところ。
とにかく足元だけ気を付けて転ばないように。でこぼこした歩道は地味に傷めた脚に響いてますます辛くなる。
あ!蓮馨寺だ!戻ってきたー。午後7時8分。去年より16分早く帰ってきた♪


小江戸を走り終わった友達が何人かいたけど、次の大江戸の準備をしなくてはいけないのであまり話せず。
ここも長居をする予定はなく、小江戸で使い切ったメダリストやジェル、塩飴を補給しついでにメダリストゴールドも飲み干す。
ウェアはどうしようか・・・。実は陽が傾いてきてから少し寒くなってきていて、しかも明日は雨の予報。
結局バーサライトはここで脱いで、持っていたトレントフライヤーを半そでTの上に着ることにする。
あとサングラスは使わないのでここに置いていき(これはあとあと後悔するはめに・・・)とばたばたやってたら、去年と同じくいちごオレのお2人も準備中(笑)。
まるでデジャヴのようだなー、これ。お2人は私より先に川越に到着していた模様。


結局20分ほど滞在して再スタート。いよいよ大江戸。そしてここからが本番。

|

« 小江戸大江戸2016小江戸編1 | トップページ | 小江戸大江戸2016大江戸編1 »

Race」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 小江戸大江戸2016小江戸編1 | トップページ | 小江戸大江戸2016大江戸編1 »