« 第1回さいたま国際マラソン | トップページ | 3年前の防府マラソン »

2015年12月 1日 (火)

来年の川の道

なんと今日から12月でした!あまりに暖かくてピンとこない師走ですが・・・

最近レースくらいしか更新するネタないなあ・・・と思っていたら11月は見事に1日に走った伊予灘100㌔と15日のさいたま国際しか更新していず!(笑)
そんなことをしてると今年はもう書くネタがなくなってしまうので(笑)まあつまらないひとりごとを。

先月は久しぶりに400㌔走ってなかったのですが、100㌔がレースだったことを思うと練習では300㌔も全然走ってなかったわけで。
フルの直前1週間はめちゃくちゃ調子悪く、その後も短くジョグってばかりだったのでこんなもんでしょうか。
不思議とさいたま国際走ったあとのほうが調子がよくて、今とっても元気な状態(笑)。
実は伊予灘100㌔の後もとっても調子がよかったんです。適度にまとめて走っておいた方がいいんでしょーか。


マラソン的にはオンシーズンなはずなのですが、(私もあと1本フルあるし)気持ち的にはオフシーズンのまま・・・。
そんな私でも以前は夏から春までが1番のシーズンだったんですけどね。
まあでもじっくりフルの練習することも走力アップにはいいと思います。
先日一緒に走ったトレイルランナーのみなさんも、「ここからはロードのシーズンだ!」って言ってました。
フルはすべての基本になるなあと改めて思ってます。


で、今日はSAJから来年の「川の道フットレース」の開催要項が発表になっていました。
予想していたようにエントリーがだいぶ厳しくなっています。


・参加資格の変更(520㌔は200㌔以上、255㌔は140㌔以上の完走が必要)
・前半ハーフの撤廃
・エントリー枠が3段階(520㌔上位完走者→それ以外の完走者およびハーフ完走者・昨年抽選もれ→どれもに当てはまらない有資格者)
・ハーフ255㌔も2段階エントリー


フルの一般エントリーはその前の2段階で埋まらなければという条件つきエントリーで、定員より多ければ抽選。
定員は今までより増やしています。その分前半ハーフをなくしたり、後半ハーフの定員減らしたりと工夫されたんだと思います。なにしろ超長距離・長時間レースですから。

3年前、100㌔を完走したばかりの私に衝撃を与えたこの「川の道」。
始めはこんなのとんでもないと思いつつ、他のレースで距離を踏みつつ憧れは続いていましたが年々参加すること自体が厳しくなってきました。
2年前に出た雁坂は、このレースを完走すると川の道フルにエントリーできるとあって、みんな深夜走りながら川の道の話ばっかりしてましたよ(笑)。そんな憧れのレースなんですよね。

ハーフからチャレンジするしかない(でもこの先もどうなるか・・)けど、来年は同じ時期にすでに違うレースの予定が入ってしまっています。無念・・・・再来年まで待っててくれるかな?
来年のスタートは土曜なんですね。また見送りに行こう。


|

« 第1回さいたま国際マラソン | トップページ | 3年前の防府マラソン »

Race」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 第1回さいたま国際マラソン | トップページ | 3年前の防府マラソン »