« 伊予灘行脚100㌔その1 | トップページ | 伊予灘行脚100㌔その3 »

2015年11月 5日 (木)

伊予灘行脚100㌔その2

レース当日の朝。
松山駅の近くに宿泊していた私たちは主催者の送迎でスタート地点の今治駅に行くことになっていたのですが・・・。


は!っと目が覚めたら(ちなみに目覚ましで起きたのではない)なんと集合時間!!
えーえーえー。なんでなんでなんで。目覚まし鳴らないじゃん!!
とにかくウェアを着たところでまずは連絡いれなくちゃ、と携帯番号を探す・・・とそのうち心配したはっちゃんが部屋までやってきた。皆さんには先に行っていただき、私は特急で今治に向かうことに(すみません・・・)。
今夜は違うホテルに泊まるので、荷物もまとめなければ!!
どたばたと駅まで急いで始発の特急になんとか間に合う。ひゃー、とりあえずスタートできそうー。
今治までは36分しか乗らないので、急いで朝ごはん用のおにぎりを2つ食べる。
しかし目覚ましが鳴らなかったじゃなくて無視しちゃったのかなあ・・・・

駅でトイレをすませて到着したのがスタート10分前(笑)。
とりあえず運んでもらう荷物を預けてゼッケンつけたらもうスタートだー。
最初はみんな団子になって走ってるから道は大丈夫か(笑)。と思っていたら先頭の2人はあっという間に見えなくなってしまった・・・。


最初のCPは糸山公園の来島エイド。なのにいきなり間違えて直接橋を渡ろうとしてしまった(笑)。
で、戻ってエイドに行ったらどうやら最後尾
この調子で大丈夫かなあ・・・。
でも初めて渡るしまなみ海道に超感動!!!
サイクリングロードが素晴らしく整備されているおかげでランナーも走りやすくて快適♪
小さな島々が見えて写真を撮りながら進む。橋は長いけど長さを感じない素晴らしさ。
ただし夏は日陰もないので相当暑いそうだ・・。

渡った先は大島。まずは右半分を北へ進む。
地図はあらかじめルートラボからプリントアウトしてきたものと、スタッフが用意してくれたもっと詳細な地図(スタート直前にもらった)。
事前にグーグルマップでどのあたりに集落やお店があるかとかはざっとチェックしてあった。
この島は2軒はコンビニがあったよう。お天気は曇りだったけど意外と汗をかいて(ザックを背負っているからかも)最初のコンビニで飲み物や食べ物を買う。
来島エイドから次の伯方島エイドまで21キロくらいあるし、2つジェルを持ってきただけで食べ物は持たなかったのでしっかり補充。
それにしてもこの島は採石場が多いのか、石屋さんばかりだ。


伯方島へ渡る橋に登ろうとしたところで折り返してきた100㌔トップにばったり会う。
速いけど、その人の普段のペースからするとかなりゆっくり。きっと写真を撮りながらのんびり走ってるんだろうなあという感じ。
そうそうそこまでにも瀬戸内222㌔を走ってるランナーと何人もすれ違った。さすがこれに出るランナーだけあってみんなとっても元気だった。
伯方島へ渡ると道の駅があってそこがCP。
ここでふとガーミンが止まっていて距離が18キロでストップしていることに気づく。えーなんでなんで。
時間は刻んでるのにGPSが機能してない。このへんだともう30キロ近いはずなのにー。
そもそもよくわからないルート走ってるのに大丈夫か??

と思いつつ、伯方の塩ソフトの列に並ぶ。これ、濃厚で塩が効いててとってもおいしかった♪寒かったら食べるつもりはなかったけど意外と暑くてちょうどよかったです。
元気が出たところで折り返して元来た道を戻る・・・・・のではなく復路はまた微妙に違います。
また大島に戻ったあとは反対側を半周して来島大橋を目指します。
そういえばなんか途中峠っぽいのがあったな・・・と思いだし。
ここまではゆるやかなアップダウンくらいで特別きついところはありません。
走っていると前を行く自転車の集団が「この先きつくなりまーす!」とか言ってる。ははあ、どうやらこの先に峠があるよう。


と、小さい峠がありましたが村岡を思えば走れる上りです(笑)。村岡のおかげで耐性がつきました。
下りもたいしたことなく(もうちょっと長い下りだったらよかったのにな・・・)あとは曲がるところを気を付けていくだけ。
街中のように交差点の名前などはないので、目印や道路の名前、行き先に注意するしかありません。
ふと、ずっと6,7人の集団だったのが1人になっていることに気づきます。
たぶんあの峠で離れてしまったんだろうなあ。もう往路で通った道なので間違えることもなく、また来島大橋を渡って今治方面に戻ります。


つづく

|

« 伊予灘行脚100㌔その1 | トップページ | 伊予灘行脚100㌔その3 »

Race」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 伊予灘行脚100㌔その1 | トップページ | 伊予灘行脚100㌔その3 »