« 小さな一歩でも | トップページ | 奥武蔵グリーンラインチャレンジ »

2015年10月 9日 (金)

来年も小江戸大江戸

また来年も小江戸大江戸を走ることにしました。

なんと今回から230㌔(正確には233㌔)が新設されていて、小江戸大江戸を32時間以内で完走が参加資格でした。
一応資格はあるけど・・・別大から4週、なんとかウルトラの脚を急ピッチで作って233㌔はやっぱりきつい。
というか、これで故障でもしたらその後の本命にかかわります。ってことで今まで通りの204㌔(1キロ増えるらしい!)にしました。
聞くところによるとお仲間もまた次々エントリーしているようで、走りながら誰と会えるか楽しみだな♪


しかし233㌔は最後のエイド(秋ヶ瀬)とゴールの往復が追加・・・。あまりにえぐい(笑)。
1番気持ちとしても辛い、あの最後のバイパスを3回も走るなんて!
距離以上のものがありますよ、これは。でも優先エントリー20名枠はほんの数十分で埋まってしまったそう!
変態だね・・・みんな


うちから近く、宿泊不要なこの超ウルトラは「河川敷」「コンビニ自販機えんえんなし」「応援ゼロ」「意外とあるアップダウン」「信号多くて止まってばかり」「だいたい雨かみぞれが1回は降る」「強風」などなど首都圏とは思えない感じのレースですが、150㌔以上走るとどうなるかという実験・検証にはなります。

その前はしばらくウルトラを走っていないので思い出す意味でもいいし、ギアの使い心地や補給の実験、ウェアリングの検証など走り方によって感動、達成感以上のものがあるんですよね。

荷物の軽減化とか出るたびに試しているのですが、来年は天候次第ですけど前半は荷物なしで行こうかな、と。
エイドが充実したレースだと背負わなくてもいいけど・・・・と思って背負ってきましたが、いくら軽くしてもやっぱり疲れるものは疲れます。ベストタイプのストレス少なそうなのも試してみたいですね。私、本当に荷物少ないんで・・・。


あと前回の大反省としてはとにかくエイド滞在時間が長かったこと。
時間が長くなると脚が動かなくなります。まとめてどんと休むなら、こまめに止まるか、で休憩しないと再スタートがすごくつらかったので・・。
村岡は100㌔なので比較にならないけど、エイドは最低限しかいませんでしたよ(でも全部食べたけど!)。
UTMFやSTYでも速い人はエイド滞在時間が本当短い。でもバカにならないんですよね。

あ。
これからフルだっていうのにまだアタマの中がウルトラだった(笑)。ダメだ、こりゃ 

|

« 小さな一歩でも | トップページ | 奥武蔵グリーンラインチャレンジ »

Race」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 小さな一歩でも | トップページ | 奥武蔵グリーンラインチャレンジ »