« 雁坂へのチャレンジは | トップページ | 走ってなかったおかげで・・・ »

2015年6月 9日 (火)

奥武蔵ウルトラ2015

以前は真夏(8月その後7月)に開催されていた真夏の祭典、奥武蔵ウルトラ。
今年は6月開催になりました。(来年も6月らしいですが・・)
例年6月はオクム練に行く時期なのに、今年は本番。
暑くなるかどうなのか、まだ暑さに慣れていないカラダでうまく走れるのかなあ・・・と思ってました。


でも。
暑かろうがなんだろうが。
1年で1番リラックスして楽しく走るレース♪
豪雨になってもカンカン照りでも走りますよー。


それにしても年々このレース、知り合いが増えていきます。
元々チームからはたくさん参加しているのですが、他にも応援してたら走りたくなっちゃった人とか、一緒に練習で走ってて本番も出ることになっちゃった人とか。
あといろんなウルトラに出ているうちにウルトラランナーの知り合いが増えたというのも大きいかも。

今年は日差しは強いけど、やっぱり過去にはない涼しさでグリーンラインに入るまでの20キロの疲れ方が全然違いました。
去年はこのあたりですでに走れなくなり、いつやめようかと思っていたのに今年は走れる走れる。
まわりも驚異的なスピードで走ってるし、あちこちでおしゃべりする余裕もあったり。
エーデルワイスCCの坂も普通に走れる♪鎌北湖への上りも走れる♪


が。
そんなに甘くありませんでした・・・・あれ?右側のお尻に違和感??
踏み込むと痛くなってくるし。えー、ここ治ったと思ってたし、鯖街道のトレイルでもなんともなかったのにー。


仕方ないので痛みが出ると歩き、大丈夫になると走り、を繰り返すことに。
まあ一応78㌔ですから持ちこたえないとね。
今年のエイドはさらにパワーアップしてました♪
なんとユガテでは焼き鳥にノンアルビール♪つくねが美味でした♪
もちろん定番イチゴオレ♪
顔振峠では冷奴、おかゆ(梅干し入り)、見晴台ではこれまた定番フルーツポンチ♪
どこのエイドもフルーツたくさん♪メロンとスイカは死ぬほど食べた♪
しかし食べ過ぎ飲みすぎで珍しくトイレに行くはめにー(笑)。
オクムでトイレ行ったの初めてだ。
私設エイドでもごちそうになりました♪チームと友達に感謝♪


お尻の方は刈場坂峠を過ぎてからだいぶラクになってきました。走れるようになってきたぞ。
ここまで来ると折り返しが近くなってくるので精神的にもラク。
しかしグリーンラインは木陰が多くて気持ちいい♪
折り返しは去年寒くてパスしたかき氷に真っ先に。
ビキニのなつ姫様と原始人さんも健在♪
はい、私のオクムは復路からスタートです。


そうそう、いつも往路の高山過ぎてからトップとすれ違うのに今年はもっと手前ですれ違ってびっくり。
しかもダントツで2位がなかなか来ないし。すごいスピードレースになってるんだろうなあと思ってました。
復路も知り合いとたくさんすれ違えるのでとっても楽しいです。
去年は雨がひどくなってだんだん判別できなくなってたけど、今年はランナーの顔にも余裕が感じられるような。
でも個人的には去年の豪雨の方が走れたなー。
今年はやっぱり暑いし、往路で走っちゃった分脚の疲れが激しい・・・・。

でもこの50キロ過ぎてからがんばるのがウルトラ。
不思議なことにずっと下ってばかりいると上りがラクに感じられて走れる。
ほぐれたのかお尻も往路ほど気にならなくなってました。
エイドに寄るたびに「おかえりー!」とか「また来年!」とか言われてちょっとさみしい気持ちになってくる。
エイドのおばあちゃんに「走れるって幸せでしょ?」と言われて本当だなあとしみじみする。
うん、ここにこうしていられて大好きなオクムを走れてる。それだけで幸せだ。

復路の上りがなぜか今年はほとんど走れた。ちなみに男性は歩いてる人が多いけど。
でもその中でもしっかり走って抜いて行くランナーがいる。強い。これこそウルトラ。
清流AS過ぎるといよいよ下りだけになる。しかも激下り。
毎年ここからスパートをかける。
鯖街道のときほど脚が残ってないけど、振り絞って突っ込む。
鎌北湖は今年も会釈だけしてスルーして抜きつ抜かれつのデッドヒート!
今年はまわりに女子がいなかったけど、男子とばとってゴール!
去年より30分速く、おととしより6分速いPBでした。

いやあ、やっぱりきつい!きついのにもう来年のことを考えている(笑)。
で、次々ゴールしてくるランナーの顔が輝いていていいこと!
なんと今年の完走率は95%だったそうで(!)でも初めて走ったランナーが皆楽しかったと言ってたのが印象的でした。
走り終わっても、知り合いと声をかけあい、ねぎらい。
今年も走れてよかったー。
スタッフ、ボランティアの皆様ありがとうございました♪またファンが増えましたね♪

|

« 雁坂へのチャレンジは | トップページ | 走ってなかったおかげで・・・ »

Race」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 雁坂へのチャレンジは | トップページ | 走ってなかったおかげで・・・ »