« さくら道国際ネイチャーラン2015その3 | トップページ | さくら道国際ネイチャーラン2015その5 »

2015年4月27日 (月)

さくら道国際ネイチャーラン2015その4

30エイドの電力館(152.8キロ)を出てからが実は私の鬼門・・・・・
去年次のエイド、平瀬温泉白山タクシーをぶっ飛ばして、次のエイド近くから戻ったというあの痛恨のコースミス。
今年は心して走りましたがちゃんと看板出てましたねー。
なんで去年は気づかなかったんだろう・・・。

31エイド平瀬温泉白山タクシー(156.6キロ)の次のエイドは当日出発直前になくなったことを知らされました。
なので12キロエイドはありません・・・・。
深夜、真っ暗、疲労・・・・ここでエイドがないのは本当に辛かった。

何人かまとまって走っていたのですが、みんな眠くて蛇行してます。
「眠ーい・・・・」とつぶやきながら走ってた人も。私も半分寝た感じで走ってました・・・・
と、気づくとわき道に入り込んでしまったのか目の前が行き止まりに!!!
数名で元きた道を引き返しました。また今年もやっちゃったよー。


眠気、足首の痛み、その他全身疲れてきていてこの先あまり記憶がありません。
でも第4CP道の駅白川郷(172.6キロ)には去年とまったく同じ時間に到着。
先行していた貯金は使い果たしてしまいました。
でも去年より相当状態は悪い。この脚で去年ペースが守れるだろうか・・・。
白川郷では夜も明けて明るくなってきました。
眠気は不思議となくなりましたが、その分脚がどんどんひどいことになっています。
エイドで湿布がないか聞くのですがどこもなくて、気休めのエアサロをかけてもらいます。
テーピングを全部取って、ソックスの履き口をハサミで切ります。
すごいあざになっていました。長時間のソックスの圧迫で筋も傷めているようです。


この先は地獄のようでした。だんだん走れるどころか歩くのもやっとになっています。
去年このへんは眠くて眠くて仕方なかったので道をよく覚えてなかったのですが、こんなにエイドが遠かったっけ??
エイドで手当てをしているうちにどんどんランナーに置いていかれます・・・。
37エイド道の駅上平(ささら館)(186.6キロ)でようやくマッサージの西村先生にお会いできました!
またマッサージ待ちがいましたが、もう見てもらえないと進めない。
足首以外にふくらはぎもアキレス腱もすごいことになっていました。それにしてももう遅かった感じ。
ここまでになって診てもらってもとても復活する状態にはならない。
もっと早く診てもらいたかったなあ・・・タイミングが悪かったです。
ここでトレントフライヤーを脱いで預けたのですが、これがまた違うハプニングを生むことになったのでした。


この先細かいアップダウンを進んでやっと次のエイド。と、リストバンドがないことに気づきます。
あれ??さっきのささら館ではあったのに。あ、もしかしたら上を脱いだときに落ちた??
リストバンドは私の腕にはかなり大きかったので、落ちないように奥のほうに入れておいたのに。
もしかしてこれで失格だろうか・・・目の前が真っ暗になりました。
でもエイドの人がささら館に電話してくれています。リストバンドは内側に番号と名前が入っているので、誰のものかはすぐわかるようになっています。
しばらく折り返しの電話を待つ間もエアサロ(笑)。で、リストがあった!と電話がありました!
「車で届けてくれるので、先のエイドまで走っててください」
ここのエイド通過は手書きで対応してくれました。ありがとうございます!!


次のエイドは39エイド五箇山タクシー(197.3キロ)。
ここには友達がいてきっと心配してるはず。なんとしてもたどり着かなくては。
この途中も応援にきてくれた友達に励まされっぱなしでした。
五箇山タクシー到着!リストバンドも届いてました。
友達が作ったカレーをいただきます。おいしい!本当においしい!元気が出てきました。
足首はどうしようもないけど、とにかくいく!
脚を引きずって五箇山タクシーを出たのでした。

つづく。

|

« さくら道国際ネイチャーラン2015その3 | トップページ | さくら道国際ネイチャーラン2015その5 »

Race」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« さくら道国際ネイチャーラン2015その3 | トップページ | さくら道国際ネイチャーラン2015その5 »