« 小江戸大江戸2015(小江戸編1) | トップページ | 小江戸大江戸2015(大江戸編1) »

2015年3月 4日 (水)

小江戸大江戸2015(小江戸編2)

昨日からの続き、本篇です(笑)。


簡単に小江戸コースがどういうものか書くと、川越スタート・ゴールで埼玉北西部をぐるっと91.3キロ走るものです。
装備は一昨年出たときとほとんど変更なしでしたが、とにかく腰とお尻が痛かったのでそのへんのテーピングだけ追加。あとは前回はスナックとか食べ物を持っていったのですが重くて後悔したのでなし。
サプリやジェルはいくつか持っていきました。マイボトル制だったのでお茶が入ったみにペットボトルを持って空にしてそこに飲み物を入れてもらってました。
あ、あと雨予報が出ていたのでグローブはゴアに変更。そんなもんでしょーか。


ところで今回の小江戸はすべてのエイドの位置が変更になっていました。(最後のエイドは直前に以前のところに戻りましたが)
前日になってよくよく見ると、最初のエイドが21.2キロ地点になっています。前は12キロ地点くらいでした。
ということは、スタート前にある程度食べておかないとだな・・・と思い、当日朝、駅でおにぎりなど買って直前までむしゃむしゃ食べてました。正解だったかな。


ここの1番の難点は風が強いこと!!
荒川自転車道に上がってからがとにかくすごいのです・・・・一昨年は歩けないほどの向かい風の中を何十キロも進んでぼろぼろに疲れたのでした。
が!なんと今年は全然風ないじゃん♪もちろん河川敷なので多少は吹いてますけど、そんなの風のうちに入らない♪
きゃっほー♪うれしくて楽しくて友達数名とうきうきおしゃべりしながら走ってました。
それにしても前出た時はこんなに知り合いいなかったのに・・・・2年間で増えたものです。


そんなこんな自転車道を走ってると後ろから声をかけてくる人が。
来月24時間走世界選手権に出場するみずきちゃんでした。彼女は小江戸のみの参加でしたが、走りながらいろんなお話できて楽しかったー。共通の友達も多いので、途中で写真撮ってもらったり、わいわい走ってるうちに後ろからすーっと抜いて行く2人組が(笑)。いちごオレの2人組、アッキーさんと隊長さんでした♪
4人で追っかけっこしながら走ってると超ウルトラレースだということを忘れてしまいます。

小江戸のみずきちゃんと、私より速いいちごオレ組には先行していただき、私はマイペースで。
そう、こういうレースって途中一緒になることはあっても、進むのはあくまでも自分のペース。
本当に今年の小江戸はお天気もよく暖かく風もなく絶好のコンディションでした。
だからといって調子に乗ってるとあとで必ず痛い目にあいます。
1人印象的な女性ランナーがいました。初めて参加だそうですが、しっかり自分で試走もしてペースもきちっと守っています。常に「大江戸が勝負だから小江戸は絶対に無理しないようにします」と言っていました。
番号も確認しませんでしたが、きっとすばらしい走りをされたんじゃないかなあ。

そういえば交通の便のよくない小江戸を走るのは2年ぶりでしたが、びっくりするくらいコースを覚えていました。
エイドの関係で一部コース変更になっていましたが、曲がるところとか二又とか、そこに到着すると覚えているのです。
そんなわけで一度も地図を見ずに気持ちよく小江戸を走っていたのでした。
タイムはまったく気にしていなかったのですが、ふと以前より明るくて走りやすいことに気づきます。
そうだ、前回は後半暗くなって足元がよく見えなくて走りにくかったんだ!
でも今回は速いためか、最後市内は暗いにしても明るい時間帯が長いとすごくラクなんだとわかりました。
んー。速いランナーってそういう苦労がないんだね・・・・


最後は5回目出場(もちろん4回ともいいタイムで完走)、川の道上位完走者の男性ランナーとお話ししながらひっぱってもらって川越に到着!前回より1時間ほど速い到着でした。19時24分。

|

« 小江戸大江戸2015(小江戸編1) | トップページ | 小江戸大江戸2015(大江戸編1) »

Race」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 小江戸大江戸2015(小江戸編1) | トップページ | 小江戸大江戸2015(大江戸編1) »