« もうすぐ雁坂 | トップページ | 雁坂峠越え秩父往還走142㌔2014~雁坂小屋 »

2014年9月17日 (水)

雁坂峠越え秩父往還142㌔2014前日編

今年も「雁坂峠越え秩父往還走」走ってきました!


いつもなら即レースのレポートとなるのですが、今回はその前のことから・・・。
ここにも以前書いたように、今年の雁坂は開催が危ぶまれていました。
詳細はスポーツエイドジャパンの公式サイトにも出ていますが、雁坂峠の一部所有者との問題だそうです。
雁坂の2週間前に開催される予定だった、一部同じコースを走るトレランレースは直前で中止となりました。
開催されるのか、これも中止に追い込まれるのか・・・と思っていたら案内が届いて。
ほっと安心したものでした。

と、去年と同じく友達と甲府へ。
説明会終了後は混むので、先にかぼちゃほうとうと鳥もつ煮でお腹いっぱいにしてから会場に行きました。


ひゃー、懐かしいなあ。
ノリも変わらず、知り合いも結構います。
しかし、実は今回のレースはぎりぎりでやっと許可が出たことがわかりました。
しかも今年限りという条件で・・・・
それを話す加藤恵美さんの声が涙で一瞬止まります。
舘山さんの雁坂を思う気持ちも切々と伝わってきます。
もしかしたら・・・・来年ここに来られないのかも??
もらったゼッケンの重みを感じます。

実はその1週間前のロング走の最後に調子が悪くなってからというもの、回復しないまま前日まできてしまいました。
でもほうとうも残さずおいしくいただけたので大丈夫かな、と思い。
そんな不安定な中もしかしたら最後かもしれないという知らせ。
ウルトラはなにが起こるかわからない!
それだけで行こうと心に決めました。
いや、何が起こるかわからないを痛感するのは翌日のことだったんですけどね

今年はいくつか変更点があって、まずスタート時間が朝5時半で30分早まったこと。去年は最初は走らないように(!)という警察からのお達しで2キロ徒歩だったのですが(笑)今年は最初から走ってもいいこと。
あと信号の手前スタートで必然的にウェーブスタートになってしまっていたのが、また信号の先スタートに戻ったこと。
あと1番大きな変更はR140のルート変更でした。

夏の大雨で栃本から大滝までの間の一部で土砂崩れがあり通行止めに。
それが当日まで復旧せず、バイパスに迂回することになったのです。
プラス1.7㌔しかも上り。去年最後歩き倒してぎりぎりにゴールした身としてはこの延長は不安要素・・・

まあ、去年は台風で前日夜から大雨だったことを思うと、今年はお天気がよさそう♪
ということでレースについては続きで・・・

|

« もうすぐ雁坂 | トップページ | 雁坂峠越え秩父往還走142㌔2014~雁坂小屋 »

Race」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« もうすぐ雁坂 | トップページ | 雁坂峠越え秩父往還走142㌔2014~雁坂小屋 »