« 隠岐の島ウルトラ前日編 | トップページ | 隠岐の島ウルトラ後半 »

2014年6月18日 (水)

隠岐の島ウルトラ前半

調子が悪いままいつのまにか眠っていたようです。
朝ごはんが3時で私が起きたのは2時20分ごろ。もう起きて準備していた人もいました。
部屋の空調のせいか、ますますのどの調子は悪くマジでどうしようか・・・と思い。
とりあえず朝ごはん、着替えてスタート地点には行くことにしました。

スタート前はみんなで写真撮影したり、それなりに盛り上がってきたけど、やっぱり完走する自信ないなあ・・。
ええい!せっかくここまで来たんだ!走れるところまで行くか!ウルトラは何があるかわからない!


で、この隠岐の島ウルトラのコースですが。
簡単に言えばほぼアップダウン。平地は時々(50キロ周辺は田んぼに沿って走る平地)。すごく傾斜がある高い山はないけど、とにかく絶え間なく続くアップダウン。つまりは走ろうと思えば全部走れるアップダウンが100キロ続くという感じでしょうか。

島を反時計まわりに1周するこのコース、早くも5キロくらいから上りが始まります。でもこれはのぼりに入らないほど。本当ののぼりは25キロ過ぎから始まります。そしてこれが長い!いつまでもいつまでもだらだらと上ります。
そうそう、それからとってもトンネルが多い!4月に走ったさくら道ほどはありませんが、100キロでこんなにトンネルがあるコースは他にはないかも。ガーミンは全く役に立ちませんよー

10キロあたりから海岸線を走ります。どんどん上ると断崖から青い海!
朝5時スタートなのでこのへんはまだそれほど暑くはなかったけど、雲がなくなりピーカンになってからどんどん気温が上がります。そして湿度が高い。サングラスは曇って役に立ちませんでした。
しかし、この島はいろんな意味でとても豊かです。
緑が豊か、海が豊か、水は滴り、なんというか険しい道を走っているのにまったく苦痛じゃないのです。
空気が違うというか・・・。
そうそう本格的にのぼる前にさざえ村というところで、さざえごはんの海苔巻きとめかぶのお味噌汁をふるまってくれます。ウルトラ走ってるときにお味噌汁を飲むの、大好きなんです。おいしかった!

気がつくと調子悪かったことを忘れていました。ペースが抑え目にしていたというのもありますが、走ってるうちに元気になってきたみたい私は上りが遅くて苦手なのですが、今回はなるべく走り切る!と上りも全部走りました。

しかし45キロくらいで平地になってからどっと疲れが出てきてしまいました。
ウルトラはアップダウンの後の平地でいつもぐだぐだになってしまいます。
この日は平地になると強風でさらに走りにくい状態でした。
しかもレストの前に短いけど急坂があって、さらに疲労度アップ・・・・
やっとこさレストに到着。(48.5キロ)

レストといってもほとんど何も預けていなくて、サプリを補充したくらい。
もう最近は着替えやシューズもおかなくなってしまいました。
そういえばここまでさざえごはんの海苔巻き1個にジェル2つしか取ってません。
ふと見るとそうめんが!もうすでに暑くて暑くてだったので、そうめん一気食い!
隣にカレーもありましたが、やっぱりそうめんでしょー。
疲れていたのがそうめんで元気復活!

あれ?DNS覚悟してたんじゃなかったっけ??

つづく


|

« 隠岐の島ウルトラ前日編 | トップページ | 隠岐の島ウルトラ後半 »

Race」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 隠岐の島ウルトラ前日編 | トップページ | 隠岐の島ウルトラ後半 »