« さくら道国際ネイチャーラン2014その7 | トップページ | さくら道国際ネイチャーラン2014翌日 »

2014年4月28日 (月)

さくら道国際ネイチャーラン2014その8

あ、書くの忘れていましたが、大鋸屋で薄いウィンドブレーカーとグローブを返却し、スタートの時と同じウェアに戻りました。
もっと手前で1番上にきたトレントフライヤーとヘッドライトちハンドライトを返却したのですが、どこだったかさっぱり覚えてません
でもハンドライトはトンネルが終わるまで持っていればよかったとちょっと反省。
真っ暗ということはないけど、トンネルが長くてところどころ照明がなくて走りにくかったところもありました。
次回はハンドだけ残そうと思います。


で、残り38キロ。
もうこれが・・・・辛い・・・・・
ロストした分を取り戻そうとぶっとばしたせいか、五箇山の下りで体力消耗したのか。
ウルトラって後半の平地がいつも辛い・・・。
信号待ちの間にまた倒れそうに眠いし。
最後のLエイド、223.4キロ道の駅福光までが長かったなあ・・。

もうこのへんはスタート時からずっと車でまわってくれている上野さんにずーっと励まされてばかりでした。
走っていても車で通ると「あと○キロでエイドだよ」とか教えてくれる。
もう上野さんの姿が見えるだけで元気になる!そんな感じでした。
そういえば去年応援してるときもこのへんはランナーが疲れ切ってきたのを覚えています。
今年はそのランナーの気持ちが痛いほどわかる・・・


福光まできたらあと26キロ!が、しかし。
この先小さいけど(笑)山が3つほどあります
少し登って行くとまたトンネル(笑)。でも岐阜の狭いトンネルと違ってこれは歩道も広くて明るくて走りやすい!
トンネル抜けるとアップダウンが続きます。
本部車がこのあたりのアップダウンで車から飲み物を提供してくれます。
暑くなってくるころだし、このへんはまったくエイドもなければ自販機もなし。ありがたくいただきます。
それにしてもあんなに眠かったのにアップダウンになったら突然元気になって走る走る♪
最後の大きな山も走り、下りも走れる♪アップダウンのほうが好きみたいです、どうやら・・・。

46エイド手前でまた亀井先生にお会いできました。
あ、このエイド、覚えてる♪
しかし金沢の市街地に近づいても近づいてもゴールが遠い・・・・。
気が付けばベテランランナーO川さんを筆頭にスパルタスロン完走者・神戸のY田さん、トイレに寄ってるうちにアッキーさんにF山さん、M田さん・・・と豪華な顔ぶれになり
皆で兼六園までがんばります♪
応援が少ないときいていた金沢市内でしたが、沿道でたくさんの方々にあと少し!と応援をいただきました。
最後、浅野川の橋が見えてきたときは本当にうれしかった!

2回信号待ちしたけどもう間に合うからいいや(笑)
最後の坂をダッシュ(のつもり・・・)で坂を駆け下りてゴール!
35時間38分の長旅・・・・佐藤桜の横にあった計測器にタッチして終了♪
完走できてよかったあー。

つづく

|

« さくら道国際ネイチャーラン2014その7 | トップページ | さくら道国際ネイチャーラン2014翌日 »

Race」カテゴリの記事