« さくら道国際ネイチャーラン2014その2 | トップページ | さくら道国際ネイチャーラン2014その4 »

2014年4月25日 (金)

さくら道国際ネイチャーラン2014その3

早く書かないと忘れそうなので(笑)がんばります!


はい、当日の朝。普通に起きてホテルで4時にごはん食べて徒歩でスタート地点の名古屋城へ♪
遠くから見たことあったけど来たのは初めてだー。
6時から3分ごと7組のウェーブスタートになります。私は2組。
スタート前も皆でわいわいおしゃべりしたり、写真撮ったり楽しい雰囲気♪
で、6時3分にスタート。


まあ最初は集団だし、道がよくわからないのでみんなで団子でGO
さて名古屋市内から北上していきます。


このコ-ス、第2CPの白鳥(106.9キロ)まで平坦かゆるーくのぼっていて、さらにのぼってひるがの分水嶺が最高地点。(128キロくらい)
そこから基本下り基調でその後五箇山の急坂を上り(約200キロ)その後えんえん下ってしばらく平ら。
223キロの福光からまた3つくらいアップダウンがあるという感じ。(ざっとね)
と、図にはあるけど実際走った感じはまた違いましたね。


この走りやすい白鳥までをどう走るかが結構ポイントかなと思いました。
スピードが出せるのでここで時間を稼ぐというのもあり、ただし山越えなどコースの厳しさは後半のほうが多い。
250キロがまったく未知な私は、とにかくひたすら抑えて走ることにしました。
過去、緩い下りとか気持ちよく飛ばしてしまってあとで痛い目にあったレースがたくさんあるもので
後半にどれだけ脚を残しておけるか。CPごとに関門時間があるので、その1時間手前で通過を目安にしました。


ということで、平坦な街中は信号待ちは多いけど、皆ガンガン走って行きます。
特に後ろからスタートする人たちは速い人たちなのでどんどん抜かれます。
もちろんついていきません(笑)。
気づくとキロ6カットで走れてしまいますが、ぐっとこらえて速度を落とします。
気持ちよくてもがまんがまん。

しかしいいお天気です。もう少し曇ってもいいのにと思うくらいの快晴。
これは暑くなるかも・・・。
ちなみに半そでジップアップTにアーム、ロングタイツにショートパンツ。インナーにはファイントラック。
距離が長いのでソックスはメリノウール、シューズはレースデビューのオン・クラウドレーサー。
ボトルポーチも持ちました。暑くなりそうなウルトラはできればボトルは持った方がいいと思うので。
ポーチの中は保険証、お金、スマホ(電源はオフ)薬類(結局使わず)、そしてエイドとCPと関門時間が印刷してある紙。
サプリやジェルはCPごとに預けたのでそこで足りない分はピックすることにしました。


最初はエイドが10キロおきにしかないので、こまめにボトルから給水。20キロ過ぎるとだいたい5キロ間隔になります。
いろんな人とおしゃべりしながらゆるゆる走っていましたが、関市を過ぎ、美濃市あたりになってくると暑くて全身潮をふいている人を多く見かけるようになってきました。
時間的にもたぶん1番暑い時。24度くらいあったようです。
ずっと向かい風だったので体感的には暑さは感じてなかったのですが、周囲に脚を攣る人が増えてきました。
んー、私はそんなに暑くないけどなあ・・・と思っているうちに第1CP「道の駅美並」(67.2キロ)到着。
関門1時間15分前着。予定通り。


ここまでも50キロで冷たいそうめん食べたり、しっかり補給してきました。
道の駅はトイレもきれいでちょっとリフレッシュ。脚も身体も元気で次はいよいよ第2CP白鳥を目指します。


つづく

|

« さくら道国際ネイチャーラン2014その2 | トップページ | さくら道国際ネイチャーラン2014その4 »

Race」カテゴリの記事