« さくら道国際ネイチャーラン2014その8 | トップページ | あっというまの4月 »

2014年4月29日 (火)

さくら道国際ネイチャーラン2014翌日

ゴールはしましたが、まだこのレース終わっちゃいません


ゴールには岐阜、静岡、富山と前日から徹夜で応援に駆け回っていた友達が待っていてくれました♪
ごめんねー、優勝したとしみんのゴールから遅れること11時間!でゴールして。
お待たせいたしました。
しかし前日のオリテンでもゴールしたら観光客のじゃまなので、さっさとお風呂に行くように言われていたので
余韻に浸るヒマもイスに座るヒマもなく、さっさとマイクロバスに乗って白鳥路ホテルへ。
あ、少し前にゴールしたメタボ枠選出のはっちゃんも一緒でした。
Y田さんはバスの中でウキウキと余韻に浸ってました

お風呂に入った後はバスで岐阜は白鳥町に戻ります。
はい、あのCPのあった白鳥です。
ここのいくつかの民宿に分かれて宿泊するのですが、バスの中ではランナー爆睡状態・・・
私ときたらバスの中でも寝相が悪くてモノをぼろぼろ床に落としてました・・


宿についたら同じ部屋には同じランニングチームのKちゃんが。
Kちゃんは残念ながらリタイア組だったのですが、結局夜中までいろいろ語り合ってしまい。
でも同じレースに出ると共有できるものがあるんですね。
翌日も他のリタイアした人たちや、昨日一緒に走った人たちと朝ごはん食べながらわきあいあいと。
その後の閉会式、表彰式、懇親会、名古屋に帰る途中で寄ったおみやげ物やさん・・・・と同じレースで同じ時間をわかちあったいろんな方々とお話することができました。
これがなにより1番のおみやげでした。


終わってみて、道は間違えるわ、タイムもギリギリだわ、決していい内容のレースだったか・・・というと疑問なのかもしれませんが、疲労はあっても脚のトラブルなし、胃腸も問題なしと思っていた以上にダメージのないレース後でした。
そしてなにより、本当の本当に楽しかった!
走る前からこの長時間走ってる間に出会って話してともに苦しんで。
たくさんのランナー、スタッフ、ボランティア、応援と金沢まで旅ができたなあとしみじみ思います。


また来年機会が与えられれば、この旅を楽しみに戻ってきたいと思います。
本当にありがとうございました。この春1番の思い出です。

|

« さくら道国際ネイチャーラン2014その8 | トップページ | あっというまの4月 »

Race」カテゴリの記事