« サロマウルトラマラソンその3 | トップページ | 治療院でケア »

2013年7月 3日 (水)

今シーズン100キロ終了

まあそんなこんなで4回目の100キロマラソンが終わりました。
フルは確かに短くはないけどあまりドラマもないし、大きくなにか変化があるわけではないけど、やっぱり100キロともなるといろんなことがあり、またレースによってもこんなに違うのかと思います。


サロマはサロマンブルー(10回完走後11回目でもらえる)を目指す人も多く、とにかく日本全国から常連ウルトラランナーが集まるレースなのだと感じました。去年走った秋田や5月の萩も歴史が長いので毎年走っている人が多いレースです。再会を喜び合ってる姿などを見るとおもしろいなあ、と思いますね。フルにはない光景です。
いろいろと反省すべき点はあるけど、やっぱりウルトラはいいなあ・・・と今回も思いました。
走り終わるともうしばらく出たくない!って思うのにね(笑)

とりあえず今シーズンの100キロが終わってまだウルトラは実は残ってはいるけれど、そろそろ軸はフルの方に向けていかないとと思います。
先月の走行距離400キロのうち半分はレース(笑)ということを考えると、走っているようで練習は完全に不足してます。
川内選手がレースを練習がわりにしていることから、レースも練習と思えばいいという声も結構聞かれますが、実際走ってみてやっぱりレースは練習にはならないと思ってます。


距離もペースも無理をするし、練習はその前後の練習とつながって生きていくけど、突然負荷の大きいレースが入っても故障の原因になるだけ。
10キロレースでスピード出してみるとか、ハーフもうまく使えば練習になると思うけどそのへんの距離くらいですかねえ。

連戦が続くと今度はなぜか普通の練習が懐かしくなってきます(笑)。
あー、またBUや週末ロングとか決して楽なわけじゃないのにやりたくなってくるなあ。
ま、今のところはまだ疲労抜きしてますが。ゆるーいところから復活して暑さにも慣れていかないとね。

|

« サロマウルトラマラソンその3 | トップページ | 治療院でケア »

Race」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« サロマウルトラマラソンその3 | トップページ | 治療院でケア »