« 「山」のレース | トップページ | 奥武蔵ウルトラ »

2013年7月27日 (土)

富士登山競争(五合目)

この週末の「山」の第1弾、「富士登山競争」無事走ってきましたー。五合目コースですけどね。


実は富士山のふもとは数え切れないくらい行っているのですが(子供のころからお世話になってます)登ったことはただの1回もなし。実にこのレースが初の富士山(笑)。ま、頂上には行ってないんですけどー。
もともと友達との約束でうっかりエントリーしてしまった上に、サロマで脚や腰を痛めてどうしようかと悩み・・。
1週間前はやめようと思ってましたが、夜間走とかやってみて大丈夫そうだったので無理せず参加することに。

五合目はスタート9時なので、我が家からは当日朝行けば間に合います。
しかし暑かったなあ・・・。

会場でばったりチームメイトに会えてスタートまで一緒に行動することに。
山頂コースがスタートするときは涼しかったみたいだけど・・。

この富士登山競争、本当は定員が3776人らしいけど今年は4000人超えてたそうで(!)ものすごい人でした。
でも女子は相変らず少ないからトイレも楽勝♪
よくよくコースも知らず、直前に馬返しまでは死ぬ気で走れ!というメッセージを経験者からもらっていたのでとりあえずそこまで走ればいいんだなってな感じ。
その先は登山道で走れなくなるらしい。


まあコースは当然富士山山頂に向かって、富士吉田市役所からえんえん登り続けるものなので(笑)最初のロードからひたすら登る。最初はすごく混んでて接触転倒する人が結構いました・・。でも走れるところは走っておかないと、というレースなんですよね。


浅間神社までの登りはそんなに大変じゃないですが、日陰がないので暑くてバテバテ。神社入り口で給水、すでに水をかぶる(笑)。
その先もずっとロードだけどじわじわだらだらとのぼり、しかも勾配がだんだんきつくなるという辛さ・・。
林間コースになるので、それまでの日差しはないものの湿度がすごくて汗はだらだら・・・。
OS1のジェルを持って走っていたので時々吸いながらひたすらのぼりに耐える・・。

中の茶屋過ぎたらさらに勾配がきつくなってきました。
登ってても先に下りがあると思うとがんばれるけど、これってひたすらのぼりなんだよなあ・・・。
心拍数あがると肺の機能が怪しくなるのでペースを落としたり、歩くような速度にして落ち着かせたり。
やっと馬返しまできました。この辺で10キロちょっとなのかな?

この先はいきなり階段で完全に登山路。普段登山もしないからなんかなつかしい感じ(笑)。
もうここは少し平坦なところ意外は走れません。まあたまにひょいひょい走っていく人いましたけどね。
幅も狭いし、もうここから先ほとんど顔ぶれが変わらないまま進みます。
脱落する人はトラブルが発生した人。それまでほとんど見なかった、足が攣ってる人がごろごろいました。
さすが山岳レース、救護ランナーがたくさんいて、登ったり降りたりして動けなくなったランナーを支えています。
マッサージしながら「ちゃんと塩分とってますか?」ときいたりしてましたね。
やっぱりこういうレースは塩飴とか経口補水液が必需品ですねー。

で、なぜか登山路に入ると女子ランナーが抜いていきます。女子はこういうところも強いんだなあ。
一般登山客の方々もすれ違いに応援してくれます。
それにしても土の色がやっぱり違う・・・火山なんだなあと思わせる色の土です。さらさらしててすべりやすいし。

そういえばガーミンをつけていましたがこの登山路で気づいたら信号ロストしてました。
なので時間も全くわからなくなってしまい、最後の最後にロード出るときに
「そこの女子!あと200m根性見せろ!山頂いけるぞ!」
と声をかけられ、なんとか走ってのぼりきってゴール!2時間24分でした。
2時間30分切りが条件の山頂コースへの切符は手にはしたけど、いやいやとってもこの先さらにすごいコ-スを進む力なんてなーい!
しかもこのタイムじゃ遅すぎ・・・まあ来年のことは来年考えることにします(笑)。


にしても世界遺産になった富士山はものすごーく混んでいて、これで週末になったらいったいどうなることやら・・。
送迎バスで北麓公園に下りたあとは、B級グルメをクーポンで楽しんだり、応援にきてくれた友達と山中湖にスイーツ食べに行ったり、平日の休みを満喫しましたー。


さて、明日はこれまた蒸し暑い奥武蔵ウルトラです。
今度は下りはあるものの、なんたって78キロなので・・・でも友達、仲間あわせてたぶん60人以上は参加してるのでこれまたお祭りのように楽しんできまーす♪

|

« 「山」のレース | トップページ | 奥武蔵ウルトラ »

Race」カテゴリの記事

コメント

凄いですねー
いやー、ほんと
坂道お得意なんですねー
尊敬します!!
女子でそもそも富士登山にでようと思うこと自体あり得無い凄さですね!
来年は山頂で入賞狙えますねー
ハタハタ君は秋田の山で十分です(ーー;)

投稿: ハタハタ君 | 2013年7月27日 (土) 14時14分

ハタハタ君、富士山は日本一の山ですが、秋田の山もなかなかどうしてあなどれないですよね。
ちょっとこのレースはだまされてそそのかされて出てしまいました。残念ながら来年は保留でーす。

投稿: けろ | 2013年7月27日 (土) 16時39分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 「山」のレース | トップページ | 奥武蔵ウルトラ »