« サロマウルトラマラソンその1 | トップページ | サロマウルトラマラソンその3 »

2013年7月 2日 (火)

サロマウルトラマラソンその2

前回の続きです。


会場には3時50分くらいについて(バスではほぼ爆睡状態)さくさくとトイレに行き(この時はまだすいてた)預けるものは預けてあまりやることがなく・・・。
しかしびっくりしたのがまるでフルみたいにスタートラインに人が並んでいたこと!!ウルトラって人数少ないしぎりぎりまでいてぱっと並んでスタートって感じだったのに。今回はすでに寒さもなく暑くなりそうな予感がしたので、レストにいれる予定のネッククーラーを急きょ出して最初から首に巻いていきました。これは本当に正解でした。
にしても・・・・トイレ並びすぎ。仮設しかないからなんだなあ。


2回目のトイレをすませてスタート地点に行くともうすごい人!今回一般での参加だったのでタイムロスが1分以上あり、しかもスタートしてからもしばらく歩くはめに。
ウルトラだからいーや、と思ってたけど、タイムを狙う人が多いサロマではまるでフルのように皆スタートしていきました。


5キロくらいしたらだんだんばらけて走れるようになってきてキロ5分半くらいのペースで進む。
しかし5時台とは思えない明るさ・・・しかもまったく寒くもない・・・・。
5分半くらいって自分では1番走りやすいペースなんだけど、どうも調子が出ない。重いしラクに出る感じがしない。
10キロ過ぎたら軽くなるかなあと思いつつほとんどイーブンで。
ウルトラでちゃんとラップ見ながら走るって初めてかも(笑)。最初の折り返しはトップランナーの走りが間近に見られて興奮!!
ワイナイナ選手が本気で走ってる姿を生で初めて見ました(笑)。ものすごいスピードと美しいフォーム。100キロ走るレースとは到底思えない(笑)。
友達が次々と快調にすれ違っていく。皆元気で気持ちよく走れてる。

このすれ違いのところでペースが上がってしまったけど、ほぼイーブンで50キロあたりまで行く。このころはその後キロ6まで落ちてレストやエイドで休憩しても10時間切れるくらいの感じだった。
しかしレストでちょっとしたトラブル。なかなか荷物が出てこない・・・。行ってみてわかったけど、一般の女子は荷物も1番奥にあって取りに行くのにも時間がかかる場所だった。返却の場所もよくわからず探していたら誰か係の人が持って行ってくれた。サプリを入れ替えるだけだったのにかなりのタイムロス。


レストを出ると上りが嫌だと聞いていたけど思っていたよりすごい坂じゃなかったかな。飛騨高山の坂の記憶が新しい私にはサロマは本当にアップダウンがないと感じた。個人的にはもっと下りがほしかったくらいかなあ(笑)。

しかしそれを過ぎて60キロくらいから急に息が吸えなくなった。
呼吸筋が疲れていて思い切り吸っても空気が入ってこないのだ。
最初にこの症状になったのは名古屋ウィメンズに出たとき。あの3週間前に高熱で寝込み、その後BUしても肺が苦しくてまったくスピードが出なくなり本番でも呼吸困難になった。あれとまったく同じ。
サロマは2週間前に熱が出て1日寝込んだ。あのあと休養するようにしてたのに、やっぱり60キロ行くと出てくるのか・・・。


立ち止まり、吸えるようになってまた進み、でも苦しくなってまた止まる。その繰り返し。
貯金はどんどん減っていく・・・・でも苦しくてスピードが出せない。エイドでもおさまるのを待つ。もうダメかと思う。
悔しくて泣きそうになる。
でも時間はたっぷりある、たとえ全部歩いても前に進もう。そのうち復活できるかもしれない。
魔女の森をふらふら走りながらなんとか復活できますように・・・とそれだけを思って前に進む。
胃腸はまったく問題なく、給水も補給も取って首や頭を水で冷やしながら進む。湿度が低いので飛騨のときのような熱中症っぽい感じにはまったくならなかった。
しかし・・・・ワッカまでが遠いなあ・・・。ワッカに入ったらあと20キロなのになあ・・・・ずっと胸を押さえながらキロ7までスピードを落として昨日車で逆走したルートをひたすらひたすら前へ前へ。

続く

|

« サロマウルトラマラソンその1 | トップページ | サロマウルトラマラソンその3 »

Race」カテゴリの記事

コメント

けろさん
初めてコメントいたします。
私もサロマ湖100キロ走ってきました。
サロマ湖に行くのを決めてから、けろさんのブログをたまたま見つけてそれ依頼ずっと楽しく読ませて頂いてます。

サロマ湖では「ワッカに入ったらもう後は歩いてゴールまで行こう」を励みに走ったり歩いたりでした(笑)
80キロの関門を越え歩き始めると、さっき同じように歩いていたMY STARシャツの方に抜かされ、「彼女もまた走り始めてる、私も!」と、ゆっくりとまた走り始めそのままゴールまでたどり着けました。
タイムを見ると、その方がけろさんだったみたいで、一言どうしても言いたくなったのです。(事前にゼッケン番号をチェックしなかったのか残念です)

とりとめもない文章になってしまいましたが、続きを期待してます♪

投稿: ユリ | 2013年7月 3日 (水) 12時00分

ユリさん、コメントありがとうございます!完走おめでとうございます!
今回もいろんな方に声かけられたり、かけあったりして前に進めました。
私もさっき歩いてた人ががんばって走り出したのを見て、がんばろー!と思えたりしましたよ。
苦しいこともあるけど、それもウルトラのよさの1つだなあと思います。
これからもよろしくお願いいたします。

投稿: けろ | 2013年7月 3日 (水) 12時23分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« サロマウルトラマラソンその1 | トップページ | サロマウルトラマラソンその3 »