« 小江戸大江戸フットレース(小江戸編2) | トップページ | 小江戸大江戸フットレース(大江戸編2) »

2013年3月 8日 (金)

小江戸大江戸フットレース(大江戸編1)

前回からの続きです。

91キロの川越エイドについてすることといったら「友達に近況報告」「飲む食べる」「夜の防寒対策」「トイレ」くらい。
とにかく喉もかわいてたしおなかもすいていたのでまずは補給。
ラーメンができる間にバナナケーキを突っ込むとか(笑)とにかく食べる。
今回飲み物で1番よくとったのはオレンジジュース。買ったのはトマトジュースかな。
前半50キロまでで持っていたOS1は飲み干したけど、その後はコンビニがあったので持たなくて平気だった。


なのでこのエイドで思い切って荷物は減らすことに。
サプリや飴などは残すものの、一応持ってたエナジーバーとかスナックはじゃまなので置いていった。
飲み物も持たず。荷物はできるだけ軽いほうがいいことは91キロで十分わかった。

エイドは22時スタートの大江戸の受付も始まっていたのでごったがえしている。
その中、リタイヤの声も結構きかれた。
「もう疲れて動けない」「脚が動かない」などなど・・・・誰もがあの強風で疲れてる。
このレースはいったんスタート地点に帰ってくるのが悪魔のささやきなんだと思う。
ボランティアで去年出た人が
「僕はスタートするのに1時間悩んでやっと出ました」
なんて言ってた。

夜用にモンベルのトレントフライヤーをさらにウィンドの上から重ね着した。
トレントフライヤーのフードは寒さよけにもちょうどよかった。
結局9時過ぎに川越をスタート。
今度は南下して川越街道をひたすら池袋方面に走っていく。


まだ大江戸の人はスタートしていないのでランナーが全然いない。
しかし休んでいたせいもあると思うけど身体がとても重い。
あと走ってないととたんに寒くなるのでしばらく小走りで身体を温めることにした。
驚くくらい風がない。
風がないってこんなにラクだったのか。
今までどれだけ無駄な体力を使ったか痛感。
そしてもっと川越街道って広くて走りやすいと思ったのに歩道が狭くて真っ暗。
最初のエイドは128キロの成願寺。ということは37キロはなにもない。

このレースのスポンサ-の1つになか卯があって、ランナーはゼッケンを見せると
2回まで食事ができる(1回上限500円)。
記憶では新座、朝霞、成増とあったと思うけど、新座は満席のように見えた。
そうこうしているうちに自衛隊朝霞駐屯所の前で逆走してきた人がいる!
和光に住んでるランナー友達のKさんが、これまた飲みものなど持ってきてくれたのだ。
またまたありがたく飲み物をいただく。
お手製の韓国のくるみ茶がものすごくおいしくておかわり!
甘いし栄養価が高そうでこういうときのランにとても元気が出た!
ゼリーもいただきまたしばらく元気がつながった。


次になか卯が出てきたら食べようね、と思っていたら成増にあったのでそこで休憩。
親子丼とうどんのセット500円をあっという間に完食♪
全然ごはんというものを食べてなかったのでうれしいやらおいしいやら。
気がつけば深夜の店内は9割はランナー。
他の客はなにかと思っただろうなあ・・・。


で元気になってレース再開。
そういえば同じ川越街道なのに、東京に入ったら・・・・・明るい。そして歩道がきれい。
実はこのあとハンドライトも使う必要はありませんでした。
小江戸や大江戸最初のあの暗さはなに??と思うくらい東京の夜は明るい。
あとはひたすら山手通りにぶつかる熊野町交差点を目指すのみ!


とまたもや誰か逆走してくる人がいる??

続く

|

« 小江戸大江戸フットレース(小江戸編2) | トップページ | 小江戸大江戸フットレース(大江戸編2) »

Race」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 小江戸大江戸フットレース(小江戸編2) | トップページ | 小江戸大江戸フットレース(大江戸編2) »