« 充実の3連休 | トップページ | 3周目の最後の直線 »

2012年11月29日 (木)

走れなかった傷

今週末のハーフのレースで、防府2週間前になります。
かれこれ3月に名古屋ウィメンズに出てから9ヶ月もフルに出てないことになります。
まあその間も故障だのなんだのあって、秋田ウルトラとタートルハーフしか
レースには出てないんですけどね。
それもあってか、妙に不安というか心の中がもやもやーとした感じがあります。


で、やっぱりNYCマラソンを走れなかった傷は残ってるなあ・・・と感じます。

精神的な部分もあるし、レース前後に練習量を落としたことも、
そこからまた防府に気持ちも身体も持ち直していくのが
こんな市民ランナーの私でも難しかった。
特に精神的な部分は大きいですね・・・
走りたくない気持ちと、走らなくちゃという気持ちがせめぎあってた。

先日、レース自体は開催されたけれど、走れなかった人が多く出たというのがありましたね。
まあ、詳細がわからないので何がどうなのかは私では言えませんが
でも傷は残ったんだろうなあ・・・と思います。
確かにアマチュアで趣味で、生活も人生もかかってるわけではないけど。
単に肉体で走ってる競技ではないんだということを、
自分が出られなくなって初めて実感した気がします。
トップアスリートはもっと厳しい状態だったと思いますが。

どんな理由にしろ、走れなかった、完走できなかった、というのは
自分の中に残っていて、払拭したいという気持ちがあるんだろうなあ。


2週間後に晴れ晴れとした気持ちになりたい、そう思います。


|

« 充実の3連休 | トップページ | 3周目の最後の直線 »

Race」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 充実の3連休 | トップページ | 3周目の最後の直線 »