« 秋田内陸リゾートカップ100キロチャレンジマラソンその3 | トップページ | 秋田内陸リゾートカップ100キロチャレンジマラソンその5 »

2012年9月28日 (金)

秋田内陸リゾートカップ100キロチャレンジマラソンその4

早く書かないと忘れそうなのでがんばって書きます(笑)。

あ、全然タイムのことを書いてませんでしたが、実はラップ取ってなくて(笑)。
一応5キロごとの表示のときに時計を見て、ペースはざっくりと把握してました。
50キロ時点では5時間切ってて、上りがあったにもかかわらずペースはイーブン。
だいたい70キロくらいまではイーブンで行ってました。


レストではアミノバイタルのゼリーを飲み、あまり取ってなかったけどサプリの補充しただけで終了。
富士五湖ではレストでたくさんの人が休憩したりしてましたが、
秋田ではランナーそのものが少なく、普通のエイドみたいな感じで1分ほどで出ました。


50キロから下りだと思っていたのに・・・・・

実はえんえんと続くアップダウン。
基本的に国道105号線を鷹ノ巣まで北上する100キロなのですが、
途中2箇所国道をはずれてわき道に行くところがあります。
多分道幅が狭かったりトンネルがあったりしたからだと思うんですが・・・
またこのわき道がねー、狭くてアップダウン。
この林道走ってるとなんとなくデジャヴな感じ・・・・
そーだ!これ、奥武蔵によく似てる(笑)。
下りのはずが奥武蔵かあー??

国道の上りは山北に似てるし(笑)。
なんかずっとデジャヴを感じつつも脚はどんどんどんどん終わりに近づく・・・。


60キロくらいで紫蘇ジュースエイドを発見!!
きゃー!!うれしいー!
2杯おかわりしちゃいました。ごちそうさまです。
ここ、名物だったんですねー。
ちょっと元気出た。


この先は北緯40度の不思議なゲートで記念撮影とか(笑)
いろんなポイントがあったはずなんですけど、もはや記憶があまりありません・・・・
富士五湖のときはもっと元気で、70キロでもあと30!とか思えたけど
全然そんなことを思う余裕もなかったです。
ひたすら

「いつまで続くんだよー。このアップダウン!」

と思って走ってましたからねえ。

で、そのアップダウンが終わり、75キロあたり(たぶん)から穀倉地帯まっすぐな
平地になったら実はここがめちゃくちゃ辛くて。
一生懸命走ってるのにどんどんペース落ちてくる・・・(涙)。
しつこいアップダウンでもう脚が本当に終わってる感じ。
くっそー、走ってるのになんで進まない!


そんなときにふと思い出したのが、今までいろんな友達からかけてもらった言葉。
そして一緒に走ってきた友達の顔。
そんな友達がやっぱり乗り越えてきたもっと大変なレース。
一緒に走って楽しかったこと。


そうだ、故障してた時どれだけ悔しい思いをし、辛い気持ちになり、それだけ励ましてもらったか。
それを思ったら走れるだけうれしいし、折れてる場合じゃない。
今回一緒にこのレースを走ってくれた友達は、ずっと叱咤激励してくれてました。
そういえば今はどこを走ってるんだろう。
もうゴールしてるかなあ。
ゴールで待っててくれたらいいけどなあ・・・。

なんとか気持ちだけはキープして、あとはエイドだけを楽しみに堪えて走りました。
まだこの先90キロに山があると思うと、全く気持ち的には楽にならないんだけど。
もうこの頃のエイドは果物しか食べてませんでした。
スイカ、梨、おいしかったなー。
もうスポーツドリンクも飲みたくなくて、水とか麦茶とか炭酸とかばかり。
進めばいつかゴールには着く。

と、目の前に90キロの上りが見えてきました。
うー、いよいよきたー!


続きは次回♪

|

« 秋田内陸リゾートカップ100キロチャレンジマラソンその3 | トップページ | 秋田内陸リゾートカップ100キロチャレンジマラソンその5 »

Race」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 秋田内陸リゾートカップ100キロチャレンジマラソンその3 | トップページ | 秋田内陸リゾートカップ100キロチャレンジマラソンその5 »