« 正しい夏の過ごし方 | トップページ | 走れる脚は走って作る »

2012年8月 6日 (月)

奥武蔵ウルトラの応援

昨日は奥武蔵ウルトラマラソンの応援&私設エイドをやってきました。

奥武蔵はもちろん出るつもりで走りこみをしていたのに故障でDNS。
でもチームメイトも友達もたくさん出ているので当然応援には行くつもりでした。
ただ、脚の状態がよくなくて立っているのも長時間できそうもなく、
どうしようかと思っていたんですが・・・

奇跡的によくなってきたんです!


先週金曜にまた治療院に行って、マッサージと鍼とお灸。
終わったらびっくりするほどよくなっていて、ラン&ウォークをゆっくり再開しましょうと
いうことになり。
翌日、小金井公園に茨城からラン仲間が来たときに一緒にゆっくり走ってみたらなんと走れる!
あっという間に1周5キロ走り、もう少し走ったところで一応やめました。
でも全く痛みもなく、その後腫れも何もない。
少しずつ様子見ながら復活かなあ・・・という感じにまでなりました。


なのでただ応援予定が急遽前日にエイドやろうかという話になりまして。
同じく故障でDNS決定の友達Mくんと急遽私設エイド開設決定(笑)。
飲み物系の準備はMくん、私は自家製梅干とフルーツの用意。
あとエアーサロンパスとか絆創膏とかメディカル系も少し用意。
朝4時半発で現地に出発!

出発前にチームメイト、友達と会って激励のあとはエイドの場所探し。
M君は2度完走経験あり、私は6月に2回試走しているので
グリーンラインのある程度道幅もあって、エイドから少し離れたところに決定。
顔振峠と見晴台の間で飲み物がなくなるまでやらせていただきました。


しかし昨日は前日と打って変わって快晴!朝からすごーく暑い・・・・。
さすがトップランナーあたりは補給は取らずに素通り。
声援だけ送りましたが、だんだん時間がたつにつれ暑くてへろへろな人たちが増えてきて。
M君が用意してくれた冷たいカルピスは、おかげさまで好評でした。
「冷たいカルピスいかがですかー?」
と声をかけるとふらーっと寄ってくれるランナーが多くて、喜んでいただけたようです。
あと冷却スプレーもすごく役に立ちました。奥武蔵ならではですね。
やっぱりウルトラのエイドは経験者がやるといいですね!
逆にきかれたけど持ってないものもあって、これはいい勉強になりました。


それにしても・・・・
あの過酷な中を諦めずに走るランナーは本当にすごい。
トップから最後尾まで声援送りましたが、どう考えても関門に間に合わないランナーも
どんどん登ってきて。
でも「行けるところまでいきます!」とまた走り出す。
すごい・・・あの精神力と勇気。
レースに出ていたらそんなランナーと会うこともなかった。
走れなくても来てよかった。
そんな瞬間がもうたくさんありました。


とあるチームメイトはエイドに寄りながら背中のゼッケン見せてくれて。
そしたらDNSの私のナンバーと名前が書いてある。
もう・・・泣けました。
私の分もがんばるねって言って走っていった。
ありがとう・・・そんな思いやりができるランナーもすばらしい。


今回は走れなくて本当に悔しくて残念で。
暑くてぼろぼろになっても走りたかった。
でも奇しくもエイドをやることで違う視点で見れるきっかけにもなりました。
皆さん、本当に熱い走りをありがとう。
次のレース、秋田は絶対納得の走りをします!


|

« 正しい夏の過ごし方 | トップページ | 走れる脚は走って作る »

Race」カテゴリの記事

コメント

走れるようになって本当に良かったですね。
たとえ少しでも走れる喜びは格別だったことでしょう。
でも、どうぞお大事に!!

昨日、この地方のローカルテレビで
日本列島岬ラン(本州を走って一周)している
64才の愛知県の女性を特集していました。
ご主人が車でサポートされてて
毎日40キロ走ってみえるそうです。
同じ年代の私は、とても勇気づけられました。
色々な人生、色々なランがあるんですね。

投稿: mogu | 2012年8月 7日 (火) 14時36分

moguさん、ありがとうございます。
いざ少し走れるようになっても、緊張しつつ様子見ながらなので実はうれしいとかそういうのはなく・・。
どう走るといいのか、どこまで走れるのか探りながらのランです。

そういうランもあるんですねー。家族のサポートがゼロの私にはありえないですが(笑)。私はこれからも1人で走ってく感じです。

投稿: けろ | 2012年8月 8日 (水) 15時55分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 正しい夏の過ごし方 | トップページ | 走れる脚は走って作る »