« 多摩湖ラン | トップページ | 走れなかった日々 »

2012年5月30日 (水)

ますは宿泊先を

少し前に秋のフルレースで宿泊のことを書きました。


今までレースはアウェイもあったけど基本的に宿泊なしのものが多かったです。
というか、最初の頃はレース行くのにまさか泊まるなんて思ってもなかった(笑)。


でもおととしからアウェイが増え、たぶん今度のシーズンは全部アウェイ(笑)。
と、なるとエントリー前に宿をとることが大事とわかりました。

さすがに海外行くときは早く動きますが、国内の近場だと油断しがち。
実は富士五湖もぎりぎりで決めて、たった1つだけ残ってた部屋をキープという
本当に危ない橋を渡り(笑)。

奥武蔵は宿泊ないからいいとして、9月の秋田も大丈夫だろうと宿泊先確認前にエントリー。
そうしたらとにかく全然宿がない!!!
同じアウェイでも大都市はいいですが、小さな地方都市だと小さな旅館しかなく。
結局スタートに近いところでは個室確保が難しく、送迎付きの温泉旅館に泊まることになり・・。
まあそれでも当日朝(夜中?)送迎してもらえるだけありがたいです。
スタート4時半だし、受付3時からなので。
ちなみに富士五湖も会場までタクシーを予約していきましたが、これも分刻みで予約が入っていて
かなり早めに会場につくはめになりました。まあ遅れるよりいいんですけどね。
もっとも富士五湖は会場すぐの駐車場は1時半に開いてすぐにいっぱい、
もう1つの駐車場は遠くてシャトルバスが遅れたりして大変なことになってました。

なので防府もすでにホテルは予約、2月出ることに決めた泉州国際もホテルも念のため予約しました。
泉州は大阪中心部からも行けるのでそこまであわてる必要はないですけど。

すでに秋のフルのエントリー合戦や、来月になると抽選発表があったりしてばたばたしてますが
泊まるならまずは宿泊先の確保!ですねー。

そうそう、11月のNYCもとにかくエア押さえはすぐにしました。安い料金はすぐになくなっちゃいます。
レースはエントリーするのも、抽選に当たるのも、行くのも大変です(笑)

|

« 多摩湖ラン | トップページ | 走れなかった日々 »

Race」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 多摩湖ラン | トップページ | 走れなかった日々 »