« チャレンジ富士五湖その1 | トップページ | チャレンジ富士五湖その3 »

2012年4月29日 (日)

チャレンジ富士五湖その2

続きが遅くなってすみません!!


走り始めてからの話ですが、ペースもタイムも何もとっていなくて記憶も・・・
なので、とりあえずウェアや用意したものを先に書こうと思います。


ちなみに予報では午後からずっと雨、前日も結構寒かったので
防寒・防雨に重点をおいた装備になってます。

【ウェア】
チームの半そでT、ショートパンツ、CWXのロングタイツ、アームウォーマー、アシックスの撥水JK。

JKは半透明で一応ナンバーカードが見えるものです。
スタートが5時で例年相当寒いので、みんなJKやビニール袋をかぶっています。
ちなみに途中で脱ぎ捨て箇所がありますが、ほとんどの人はそのままだったと思います。
午後の雨に備えて腰に巻いたままの人も結構いました。
あと51キロのレストの荷物にモンベルのゴアテックスを預けました。ただそんなに降られなかったので
結局使いませんでした。

【シューズ】
いつものアディゼロJAPAN

ウルトラのときはもっと厚底で行く人もいますが、私はこれしかもっていないため(笑)。
いつもはいてるので足に慣れてるしなにしろあってるので。
このセレクトは人によって違うと思うのでご参考まで。


【サプリなど】
OS1ゼリー、アミノダイレクト、アミノピュア、ハニースティンガー

ほぼこれだけです。もらいものの塩飴も入れましたが暑くなかったので取らず。
ウルトラはレストといって荷物を預けることができるので、レストまでのサプリを持てば十分。
私は最初に持ってたアミノダイレクトとハニースティンガーは全部消費してしまったので
51キロのレストで補充、後半はサプリ摂取が減ったので71キロのレストでは補充なしでした。
富士五湖はレストが2箇所でしたが、これはレースによって違うようです。


ところで水分と一緒にとらないといけないアミノダイレクトやアミノピュアはエイドの
水と一緒にとりましたが、ハニ-スティンガーは走りながらちゅーちゅー吸ってました。
富士五湖はエイドやレストの食べ物は豊富なので特に持っていく必要はないかもです。
おにぎり、お味噌汁、うどん、カステラなどおいしくいただきました。
ただしタイムを気にする人、好きなときに補給したい人は持っていくといいと思います。

で、まったりとスタートした私ですが、ラップはとらない、タイムは気にしないとはいえ
1つだけ守ろうと思っていたことがあります。
それはエイド、レストは最低限。長居は禁物、ということ。
フルと違ってエイドの数も多いし、イスやマッサージしてくれるところもあるのですが
ここで長居をすると時間的な問題はもちろん、走り始めるのが大変になってしまいます。
絶対に座らない、立ち止まるのも最低限、食べ物は歩きながら走りながら、だけは
気をつけました。でもこれは大きかったと思います。


20キロごとにマットがあって計測するのですが、びっくりするくらいイーブンで走っていました。
それは無理せず自分が長く同じペースで走れる速度を守ったこと。
ウルトラが初めてで自分の脚や身体がどこまでもつのか全然わからなかったこともありますが
フル以上に後半失速はありえない世界。どこまでペースが維持できるか。
それをできるだけ長くすること。
結局信号待ち、エイド、レストをのぞいて80キロまでほとんどイーブンでいけました。


つづく

|

« チャレンジ富士五湖その1 | トップページ | チャレンジ富士五湖その3 »

Race」カテゴリの記事

コメント

完走おめでとうございます。
あの日は荒天で、
娘夫婦の参加予定だった
志摩ロードパーティは距離短くなって
計測無しで開催されましたので
富士の方心配していました。
悪天候の中の完走、お疲れ様でした。

レースの様子や事前の準備など
楽しみに拝見しています。
72キロなら私も・・・なんて
チョッピリ考えながら
レースレポート胸に刻んでいます。

投稿: mogu | 2012年4月29日 (日) 21時36分

moguさんありがとうございます。
西日本の方が大荒れだったのであちら方面の方には心配されたのですが、実は結構降ってきたのはだいぶ遅くなってからだったので私は小雨程度でした。制限時間ギリギリの人は大変だったと思います。そのころはかなり降っていたと思うので(というのはそのころは帰ってしまったもので・・・)。

72キロも結構たくさん走ってましたよ。女性が多かったかなーやっぱり。ゆっくり走れば大丈夫なのでぜひご検討を♪

投稿: けろ | 2012年4月29日 (日) 22時38分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« チャレンジ富士五湖その1 | トップページ | チャレンジ富士五湖その3 »