« 皇居、やっぱり1人旅・・・ | トップページ | 2012NYCマラソン行きます »

2012年2月27日 (月)

東京マラソン応援してみて

前の日記からちょっとあいちゃいましたが・・(その間寝込んでいたりいろいろ・・・ww)


昨日は東京マラソンでした。
今回は応援に徹するということで、佃大橋付近でほとんど応援!
東京は前半は華やかなところを走り、応援もものすごい数なんだけど
この佃大橋を渡る35キロ以降に応援も減るし、脚もつらくなってきます。
個人的に、去年走ってこの先の応援が1番うれしかったので
あえてこの橋の上で応援。


風もなく絶好のコンディション。去年より走りやすかったのでは??

このへんの地点だとランナーとの距離が近くていいですねー。
チームメイトのナンバーカードをランナーズアップデートに打ち込んでは
「あと○分でAちゃんが来る!」
などと応援してました。こういうときすんごく便利♪

ほとんどの仲間が終わり、ランチ休憩してあと1人脚の故障で
歩いているだろう仲間がこの地点に近づいてきていることを知り。
再び35キロあたりに戻って応援してました。


この時間帯にここを通ってるランナーは5時間台、6時間台で
フィニッシュ予定の人たち。
給水はほぼ全員立ち止まったまま何杯も飲み、
そして歩いている人がほとんど。
正直なんと声援していいのかとまどってしまいました。

給水ボランティアの人がしきりに
「歩くな!走れ!がんばれ!」
と声をかけていたのですが、それってつらいよなあ・・・と聞きつつ思い。
走れるくらいなら走りたいはず。超ファンランならともかく、ほとんどの人は
歩きたくて歩いてるんじゃない。
でも完走を目指してる。そんな人に走れ!なんてとても言えない。


しかも35キロだとあと7キロ残っているのであと少し!とも言えず。
おまけに1番辛い橋の連続がこの先待ってるだけだし。
だから
「ここから終盤、踏ん張ろう!」
「元気出しましょう!」
とかしか言いようがなかった・・・・情けない。
でもそんな私たちに苦しいだろうににっこり笑ってくれる人や手を振ってくれる人、
話しかけてくれる人までいる。
申し訳ない・・・

こういうとき英語だと
Good Job!
Well done!
You can do it!
とかいい表現あったりするなあ・・・と思ったけどね。


しかしマラソンレースっていろんな面があるなあと改めて。
自分が走る側でも感じることはたくさんあるけど、
応援する側、観戦する側でも感じることが多い。
そんな私、あと2週間後に今シーズン最後のフル、名古屋があるんです、はい。
悔いなく走りたいと思います!


|

« 皇居、やっぱり1人旅・・・ | トップページ | 2012NYCマラソン行きます »

Race」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 皇居、やっぱり1人旅・・・ | トップページ | 2012NYCマラソン行きます »