« 食べるスポーツ! | トップページ | やっぱり走ってよかったな »

2009年11月11日 (水)

ペースを守ることの大切さ

湘南国際レポート、一応ここで最終回(笑)。
なのでアトランダムに。


書いてなかったのですが、会場へのアクセスが悪くて
(というか混みすぎ!)スタートに間に合わない人が続出してた
みたいです。
私は荷物預けのところで簡単にストレッチできただけ
マシだけど、トイレには1時間以上かかってたらしく(!)
そういう人は間に合わなかったみたい・・・。
事実スタートしてすぐのところにトイレがあって、そこに駆け込む人も。
(ある意味正解??)


私は東京駅ですませてきただけでしたが、本当によかったー。


200911090842000
参加賞のTシャツと完走メダル!

そういえば、コースのことを書いてませんでした。

国道134号線と西湘バイパスという、当たり前ですが
絶対走って通れない道を独占して走るってのは快感です!
海なんて見えないって言われていたけど、波の音も聞こえたし
サーファーの姿も見ながら走れたし、海沿い独特の湿気も
感じなかったし、暑くなかったら気持ちよかったと思います。


あとボランティアの方や応援の方の暖かさ!!
37キロ過ぎてあちこち脚がつってる人が続出してたところで
座ってる人をボランティアのスタッフが
一生懸命励ましてる姿に、私もじーんときてしまいました。
あとで聞きましたが、やっぱり亡くなった人が出たらしいですね。
うーん・・・・やはり本人が無理をしない、としか
言いようがないですが。


今回、とにかく心がけたのはペースを守ること。
私はわりと走り始めてすぐにペースを保つ走りができていた
のですが、長距離になったとき、また練習ではなくレースでも
それができるかが課題でした。

30キロまではペースを保つ!
どんなに人に抜かされても保つ!

これをつぶやきながら走ってました。


実際途中までは抜かされっぱなしでした。
このレース、とにかく男性が多くて(男性は女性の5倍以上)
まわりがオトコばっかりでしたけど、
みんな最初はどんどん走っていくんですよね。
でもまったく気になりませんでした。
別に人と競って走ってるわけじゃないから。
自分との戦いですよね、いうなれば。


でも結局、歩いてる人や止まってる人が多くなってくると
今までのペースで走ってるだけで逆にどんどん抜かせる。
どんなにそれまで速くても、止まってる間にその間の
貯金は消えてしまうわけですよ。
ペースを守るって本当に大事なことなんだ・・・と
痛感したのがこのフルのレースの収穫だったのかも。


そういえば、筋肉痛がまったく起こらずに
翌々日にはランを再開しました!
最初は5キロ走っても筋肉痛がすごかったのに・・・・。
感慨深いです、はい!

|

« 食べるスポーツ! | トップページ | やっぱり走ってよかったな »

Race」カテゴリの記事

コメント

いびがわの方は1万人(フル、ハーフ)の参加者+応援でしたが
トイレも多かったですし、
プラカード持った中学生か高校生のボランティアがトイレの前で
誘導してたのであまり並ばず利用できました。
マイカーは相当遠くの駐車場からバスでピストン輸送。
終わったら温泉行きのバスも出ました。
名古屋など3箇所から旅行会社主催の
マラソンバスが出てスタート地点付近まで運んでくれバスの中で受付完了、荷物も預かってくれます。
地元をあげての運営は暖かくスムーズでした。

NAHAも出場とは凄い!!
南国マラソン楽しんでくださいね。

投稿: mogu | 2009年11月11日 (水) 10時52分

筋肉痛が起こらなかったなんてスゴイです。
やはり普段から長距離踏んで、ケアをしてるからですよね。私も見習わなくては!

投稿: mayo | 2009年11月12日 (木) 19時31分

moguさん、湘南国際の会場アクセスはかなり問題ありでしたよ。
渋滞さけてわざわざ駅から歩いているのに徒歩でも渋滞・・・。
とにかく狭くてストレッチや体操をする場所もなく
アップなどどこでやるの??って感じでした。
首都圏の大会ってみんなこんな感じですよー。

NAHAはアップダウンがきつそうなので、無理せず愉しんで走ろうと思ってます♪

投稿: けろ | 2009年11月12日 (木) 23時34分

mayoさん、筋肉痛がなかったのはびっくりでした!
思うに、このコースはほぼフラットでアップダウンで使う筋肉は使わずにすむ。
そんなに速く走ってなかった。
という理由が大きいかなと思います。
山走ったりすると、本当にすごい筋肉痛で大変ですから・・。
ロング走をやるメリットはここにもあるのかもしれないですね。

投稿: けろ | 2009年11月12日 (木) 23時38分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 食べるスポーツ! | トップページ | やっぱり走ってよかったな »