« 今度は白みそかな | Main | 食は目的ではないから »

May 14, 2012

「女性」であること

前の更新からずいぶんたってしまいました、ごめんなさい。
なんか4月の終わりのレースで頭がいっぱいでいろんなことに気が回らなかった感じ。
GWになったらいろんな友達と次々アポが入って、懐かしいやらなにやら楽しい集まりが多かったです。


で、奇しくもそこで感じたのは「女性」であることを忘れてはいけないってこと。


会った友達は学生時代の友人、会社の元同僚、わりと最近の友達・・・・
とバラバラだったのにね。

正直、20代くらいって努力しなくてもみんなそこそこきれいで、特に何もしなくても若さだけでいけた。


でも男性が気になる年代だからそれなりにがんばるわけですよ、見た目とか。
中身が追いつくかどうかは別だけど。


で、30代になってくるとバランスがとれてくる。
もう結婚してる人もいるけど、まだまだ独身も多くてある意味華やかな年代だったりする。


それが30代も後半になって40代に入ってくるとなぜか「オンナ度」が下がってくるような・・。
というか差が出てくる感じかなあ。
でも圧倒的に「女性」を意識することが少なくなってくる感じがします。


見た目の問題だけじゃなくて、言動とか。
男性にも言えるけど、自己チューとか異性の目を気にしない感じとか。
たまたまGWに会った友達はみんなキラキラしてたんだけど、
逆にそうでない人が目立ってくるよな・・・なんて。


優先順位が「健康にいい」とか「ラクチン」とか「スタイルより着心地」になってくると
確実にオバサン度が上がってくるんだね。
体型隠しの服をきているとその服にあった体型になってしまうように。

どうしてもこの年代って女性は女性でばかり集まるし、男性は男性同士で飲みにいったりするけど
夫婦で出かけたり、異性同士で出かけたり、そういう緊張感がもっとあっていいと思うな。
そういう中で気をつけたりするように思います。


うーん、私もどっちかっていうとアバウトな性格なのでここで書いて戒めるようにしないとね(笑)。

|

« 今度は白みそかな | Main | 食は目的ではないから »

そのたいろいろ」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 今度は白みそかな | Main | 食は目的ではないから »