« だしとり教室 | Main | 今度は白みそかな »

March 21, 2012

お味噌作りはとっても自由

先週土曜ですが、Whole Foods Studioでお味噌作りの講座を開催しました。
年に数回の企画ですが、毎回多くの方に参加していただいてます。
ありがとうございます。

3月にお味噌作るの??
と、思われる方もいますが、お味噌は極端な話真夏でなければいつ作っても大丈夫!
この冬は特に寒かったので、今の季節でも十分です。


私はまた来週仕込む予定なんですよ。


お味噌を作っているという話をすると、よく「すごいねー」といわれます。
でもすごいのは麹菌であって、私じゃありません(笑)。
実際参加された方はその後1人でどんどん作ってます。
昔はどの家庭でも行われていた普通のことなんですよね。

確かに大豆を戻してゆででつぶして・・・・とかんたんとはいえ作業はあります。
お味噌を買ってくるほうがずっとラクだし簡単なんですが。
じゃなぜ作るのかというと、自分でアレンジできるから。
文字通り「手前味噌」が作れるからなのです。

お味噌の材料は大豆、麴、塩。たったこれだけ。
だからこそ素材やその割合でいくらでも自分仕様にできるのです。
大豆もいろんな種類があるし、麴も米、麦、玄米と種類もいろいろ
もちろんお米の品種で麴の味も変わってきます。
しかも麴の割合を増やせば甘口、同量にすれば関東風辛口、
でもなぜか1回として同じ味噌はできない・・・・
逆に買ってくるお味噌があまりに均一で不思議に思えるくらい・・・。
そのくらい材料や環境などなどいろんな要素で味も出来も変わってくるのですね。

お味噌が消費できない!という人もいますが、お味噌は腐らないし(発酵は進む)
お味噌汁以外にもいくらでも使える優秀な調味料!
使い切れなければさらに寝かして熟成させちゃえ!なんて遊べたり。
そう、とっても自由なんです。

この冬まだ作ってなかった!という人、まだまだ大丈夫♪
ネットでまだまだ予約できますよ。もっとも流行の塩麴のせいか生産に時間がかかってるようですが・・。

新しい甕も届くし、この冬2回目の仕込みも楽しみです。


|

« だしとり教室 | Main | 今度は白みそかな »

おいしいもの」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« だしとり教室 | Main | 今度は白みそかな »