« 妙にリアルなFBの友達 | Main | 手前味噌、できあがりました »

October 05, 2011

次々オーガニックの商品が消えていく

今日久しぶりにデパ地下をぶらぶらして、パンを買って帰ろうと
思い立ちました。


ふと見ると前通路に面したところに構えていたオーガニックの
パン屋さんがなくなっています。
場所が変わったのかと思いきや探してもない。
系列のパンはあったのでもしかしたらやめてしまったのかも・・。


で、すぐ近くにあったやはりオーガニックが売り物の
お惣菜やさんもなくなっていました。
他にも有機が売り物のお弁当やさん、などなど
知らないうちにみんななくなっていて。
唖然・・・・


実は催事はイタリア展だったのですが、ここも何年かずっと
出店していたオーガニックの店がことごとくなくなっていました。
パスタやリゾット米、麦などオーガニックなおいしいものを
扱っていたのでがっかり。
結局何も買わずに帰ることになりました。

全てがオーガニックである必要はないけれど、
やっと扱いだしたオーガニックがみんな消えていく。
推測ですが売れなかったのだろうと思います。
デパ地下に来るお客さん全てがオーガニックを求めてる
わけではない以上当たり前といえば当たり前かもしれないけど
根付く前に、流行が去ったらすぐ撤退のように消えていく、
この日本の風潮が哀しくてなりません。

そうでなくても、世界から見たら日本のオーガニックへの
取り組みや浸透度は驚くほど遅れているのに
これでまた「オーガニック後進国」です。
フェアトレードもぱたっと見かけなくなりました。
エコだ、社会貢献だ、とにぎわっていたのはうそのよう。

消費者側にも問題は大いにあるのですが、
もっとよさを伝えるような努力を売る側はしたのだろうか?
ただ並べて「オーガニック」と書いただけじゃあ
値段だけ見てさようならなのは目に見えてるのに。

多くの人が足を運ぶ場所として残念です。
環境を考えだした今こそ、オーガニックなのに・・・・

|

« 妙にリアルなFBの友達 | Main | 手前味噌、できあがりました »

Organic」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 妙にリアルなFBの友達 | Main | 手前味噌、できあがりました »