« 野菜の個性を生かすこと | Main | 今年の新米は »

September 26, 2011

伝統調味料が伝わっていない・・・

すみません、先週忙しくて更新が滞ってました・・・。


先週はWhole Foods Studioでベーシックのかた対象に
オーガニックとフェアトレードの講義をさせていただきました。
今回も意識が高い方ばかりで、逆にこちらが刺激を受けることも。
本当にありがとうございましたhappy01


そんな中で母親世代との意識の違いに悩む声がちらほら。
すごくわかります。
ちょうど親世代も同じくらいですからね・・・


世代によっての考え方の違いはいろいろあります。
玄米ごはんに対して「貧乏くさい」と敬遠する人も多く
(白いごはんへの憧れが強い)
昔の日本の粗食のようなメニューにも抵抗がある人も
少なくありません。

まあこの辺は育った時代が違うゆえ仕方のないこと。
おいしさ、体に染み渡る心地よさを感じるようになると
変わる人も多いようです。
もちろん、無理強いはよくないですよ。
週の半分玄米ごはんを食べるくらいでも十分だと思います。

ただ最近心配に思うのは伝統的な調味料を知らない人が多いこと。
私たちの世代じゃないですよ、親の世代が、です。


本物のお味噌がどう作られているか、おしょうゆの材料は何なのか、
みりんとみりん「風」調味料は何が違うのか・・・・
全く知らずに添加物たっぷりの本物ではない調味料を
買ってるだけならまだしも、「本物」に対して「高いから買わない」という人も。

これが祖母の世代になってくると違ってくるのですが、
どうして母親の世代でこれが伝わらなくなってきているんでしょう・・・
おそらく母親に世代は、すでに教育や進学が重視される頃で
祖母の世代ほどは家事をしていない人も多いのではないかとも思います。
もちろんこれは地域や年齢でも差があることなので一概には
言えませんが。
でも私の母親も調味料のことはまったく知りませんでした。
今でこそお味噌を作っていますが、別に祖母に教わったのではなく
友達と試行錯誤して始めたもの。

これでは日本の調味料のよさや伝統が伝わっていかない・・・
一部の人のものにしたくないと思っています。
栄養成分に詳しくても、そういうところが消えつつある・・・

次回以降の講義の反省材料にもなりました。
いやあ、なんとかしたいなあ・・・・
皆様、お味噌やおしょうゆはどう作られているか家族でご存知ですか??


|

« 野菜の個性を生かすこと | Main | 今年の新米は »

Organic」カテゴリの記事

Comments

義母は減塩にこだわり、特に気にして買っているようです。
先日減塩梅干しの添加物の話をし、良いものを少な目にとった方がいいと言ったところだったのです。が、昨日お寿司に出してくれたのは減塩醤油でした…。
東城百合子さんの著書を数冊もっていたのは一体なんだったのか全く不思議な姑ですが姑からしたら、私は偏食で味の薄い料理を作る変な嫁なんでしょうね^^;

Posted by: junju | September 26, 2011 at 07:20 PM

なるほどねえ・・・それ、誰かも言ってましたね。「減塩」に対する意識はすごく高いらしく、添加物より塩!みたいですね。
これってTVなどの健康情報にこの年代の人たちも左右されやすいということなんでしょうね。視点が偏ってしまってるというか・・・塩分さえ低ければいいのかという。
味噌やしょうゆが「減塩」ばかりにならないことを祈るのみですね(苦笑)

Posted by: けろ | September 27, 2011 at 06:08 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 野菜の個性を生かすこと | Main | 今年の新米は »