« ミクロではなくマクロで | Main | ポリシーと顔の見せるお店 »

June 29, 2011

今年の梅干は淋州

先日近くの自然食品店に注文していた梅をとりにいってきました。


今年は「自然村」という小さいけど、しっかりしたポリシーを
お持ちのご夫婦が経営しているお店から。
ここ、我が家から1番近いお店なんですけど、平日は夜7時まで、
日曜はお休みという感じなので、忙しく働いていたときは
行きたくても行けなかったお店だったんです。


今年の梅はこちら。
南高梅じゃないんですよ。


110627_18_11_03


淋州という品種だそうで、生産者さんイチオシだとか。
皮が柔らかくて梅干にすると最高においしいそうです。


普通梅って買ってきても完熟じゃないから追熟させたり
1晩水につけてアクをとったりしますが・・・・
やらなくていいというか、やらないほうがおいしいとまで
言われました。
木で完熟させてるんですね。一応焼酎で軽く拭きましたが
洗うこともしないで漬けてみました。
(奈良の生産者さんです)


今年も4キロということで、2キロずつ甕に入れて。
塩と梅を交互に入れて、最後多めに塩を入れて重しをします。
梅酢があがってきたら紫蘇を入れて、梅雨が明けるまで
そのまま漬けておきます。
あとは3日くらい干したらできあがり!
梅干はお味噌よりさらに簡単で手間いらずです。

110627_19_00_27

しかしここのお店、本当にあなどれない・・・
売ってる野菜は自然栽培や自家採種のものばかり!
ろばやのコーヒーや紅茶はどこよりもラインナップが豊富。
想いやり生乳も週に3回定期的に入荷するし
(定期予約してる人も多いんだそう)
アサクラオイルは前種類揃ってるわ、洗濯に使ってるバジャンもある!
来てるお客さんがこれまたわかってる人ばかり・・・
小さなお店にひっきりなしにお客様。遠くからわざわざ来るお客様も
多いんだそう。


これからますますおじゃましようと思います。

|

« ミクロではなくマクロで | Main | ポリシーと顔の見せるお店 »

おいしいもの」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« ミクロではなくマクロで | Main | ポリシーと顔の見せるお店 »