« 東北・茨城、食べてるよ! | Main | 今年の桜 »

April 04, 2011

ダウンシフトしていく日本

先週、久々に図書館からメール。
半年以上前に予約していた本がまわってきたらしい。
図書館も震災後10日間休館していて(本も落ちたんだろうなあ・・・)
しかも節電で開いてる時間が短く、全然行ってなかった。


で、取りに行ったらおおこの本か!


ダウンシフターズ」(高坂 勝著)


ま、私もダウンシフターズの1人か。coldsweats01


201104041808000


ちなみにこの「ダウンシフター」という単語は、
この著書によると「浪費するアメリカ人」(ジュリエット・B・ショア著)
の本の中に出てくる言葉だとか。
生活をダウンサイジングしていくのも含まれるかもしれません。


最初にお断りしておくと、この本を読んで全面的にこの生き方に
同調するわけではありません。
これはこの人の生き方であり、後半部分の主義主張になってくると
ちょっと勘違いしてるんじゃないかと思ったりするので。


ただし、前半部分の大量消費、行き過ぎた消費主義に疲労して
疑問を感じるところなどは私もまったく同じでした。
私も著者と同業にいたからかもしれません。

営利企業にいるということは利益を追求するのは当たり前だし
利益があるから収入があって生活できることはわかっていても、
丁寧に作られたものを、本当に欲しい人に売って、
いつまでも大事に使って欲しい、自分もそうでありたいという
考え方は、仕事とは正反対のものでした。
そのギャップは埋まるどころか広がる一方だったのです。

しかしこの日本がまさに大きく方向性を変えようとしているときに
この本が回ってきたことに感慨を覚えました。
まさに日本はダウンシフト、ダウンサイジングするときが
本当に来たんだと思います。
大きくすること、大量生産、大量消費、24時間営業、
たくさん稼いでたくさん使って・・・・
そこを見直す時がきたんでしょうね、きっと。


|

« 東北・茨城、食べてるよ! | Main | 今年の桜 »

よんだもの・みたもの」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 東北・茨城、食べてるよ! | Main | 今年の桜 »