« 毎日日常生活を送ることも | Main | 東北・茨城、食べてるよ! »

March 26, 2011

今の食生活で救われたこと

震災から2週間が過ぎました。
遠い遠い昔のことのようです。


まあ今でもいろんな買占めだの買い控えだの起きてるようですが。
私がそんな騒ぎに巻き込まれなくてすんだのは
ある意味今の食生活だったからかもしれません。
すでにあまり意識してなかったけど、こういうときに
力を発揮してたんですね。


そもそもがあまり電化製品に頼る生活じゃなかった
というのがあります。


もちろん冷蔵庫にはお世話になってるんですけどcoldsweats01
あとはほとんど使ってないんですよね。
ごはんは圧力鍋か土鍋で炊いてるし、他はガスコンロで。
我が家のオーブンは電気ですが、めったに使ってないので。
パンも網でガスでト-ストにしてますし。

あとは普段から乾物や豆のストックがたくさんあって
そういう食材を使えたこともありますね。
ひじき、わかめ、切干に干ししいたけ。
大豆やヒヨコマメ、時間がないときはレンズ豆。
買い物に行けないときでもこういう保存食は本当に便利。
圧力鍋を使えば少ないエネルギーで煮ることもできるし。

野菜も宅配の野菜がふんだんにストックしてあったのと
干し野菜があったのも大きかったです。
もし普段が出来合いのお惣菜やインスタント食品に
頼った生活だったらこんなに落ち着いていられただろうか?
思わず買いに走ったんじゃないかと思います。

結果、いつもの生活が自分と家族を支えていたんだなと
実感することができました。

今回のことでこういう食生活にさらに関心を持つ人が
増えてきているように感じます。
ちょうど震災の1週間ほど前に開いた味噌作りの講座で
玄米ご飯とお味噌汁を飲んだ参加者の皆さんが
口々に「こんなに玄米ごはんがおいしいなんて!」と
おっしゃっていました。
中にはそれをきっかけに勉強してみたいとアクションを
起こした人も。

もしそんな人が身近にいらしたら、ぜひ初心者向けの
講座をオススメしてみてください。
堅苦しく考えることはないと思います。
でもこんな時においしい玄米ごはんの炊き方や
お味噌汁の基本的な作り方を学べると、
安心できる人も多いのでは?
詳しくはここまで。→Whole Foods Studio


震災は悲しいことだけれど、これを機会に生き方を見直して
いくこともありだと思います。

|

« 毎日日常生活を送ることも | Main | 東北・茨城、食べてるよ! »

アロマセラピー・ホミオパシー・マクロビオティック」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 毎日日常生活を送ることも | Main | 東北・茨城、食べてるよ! »