« 今日の普通の光景 | Main | 毎日日常生活を送ることも »

March 20, 2011

ネットの情報は責任を持って

3連休の真ん中ですが、普通の休みの日のにぎわいが戻ってきました。
お天気がいいこともあって、出かける人が増えてきたようです。
でも自転車の人がものすごく増えました!!
私は最近自転車すら乗らず、どこまでも歩いていっちゃうのですが。coldsweats01

こんな感じの東京ではありますが、ネットでは次第に放射能に関する
情報が飛びかい、激しくなってきたように思います。
最近はブログを読むことも減ったのですが、先週自宅待機のときに
いつもより目にふれる機会も多くなっていました。


そこでいろいろ考えさせられました・・・・


時々ブログをのぞいていた、スローライフを実践している人が
いるんですが(著作もあるので一般人とはいえないですかね)
お休みしていたブログが突然復活したかと思うと
驚くような内容が書かれていました。

休んでいる間に東京を脱出して関西に滞在していること、
被災者を受け入れている宿に食糧を持っておじゃましていること
(でもこの人は被災者じゃないんですが・・・)
当分ここに滞在するつもりであること
(サラリーマンじゃないとこういうことできるわけですね)
で、その後に続く原発の恐ろしさや東日本に及ぼす影響を
素人なのに語る語る!
どこからリンクしてきたのか・・・みたいな資料もつけて
語ったあげく、でも自分は逃げ出してる。

いったい、この人はブログで何を言いたいのだろう?
私は脱出しました。皆さんもした方がいいですよ、ってことですか?
専門家でもないのに恐怖だけ煽り立てて、
いったい何のためにわざわざ更新したんだろう。

この人だけでなく、震災後「素人専門家」があっちこっちに出現。
特に海外在住の日本人が、向こうのニュースやネットで調べたことを
よく吟味見せずに親切に訳してブログで流しています。
ネットにあるから、有名人が言ってるから、新聞に掲載されてるから、
だからって正しいかどうかはわからない。
また食養の仕事をしている人たちが、「あれを食べると放射能にいい」
とかこれまた根拠なく書いています。

ソースを調べてますか?
本当に根拠はありますか?
その専門家が普段どういう言及をしているか調べましたか?


そういうことをせずに「個人的見解ですが」とネットで流すのは
非常に危険なことだと思います。
世界中の人がそのブログは読めるのです。
責任を持って発言してますか?

今回の震災でネットは非常に役に立ったし、ツイッターなどは
安否の確認や支援に対しても思いもかけず役に立つ存在でした。
でも取捨選択が本当に大事だと痛感したのも事実です。
ぜひ、情報を流される方は責任を持って伝えてほしい。
不安に揺れるみんなのためにも。


|

« 今日の普通の光景 | Main | 毎日日常生活を送ることも »

そのたいろいろ」カテゴリの記事

Comments

こんにちは。コメントするのは2回目です。
でも前回どのIDを書き込んだか記憶になし・・・
随分前のことでした。

ともあれ英国在住の者です。
けろさんに完全同意します。

埼玉在住の友人から「日本の政府とメディアは嘘ばっかり、海外の報道を教えて!」とメールが来たときは、まさに「そんなの責任とれない!」と思いました。
「落ち着いて。日本の報道が嘘で海外の報道が真実を伝えているなんて誰にもわからないよ。特に今回の件は私にはまったく判断がつきません」と書いて送信しました。
しばらくして「そういやそうだね~」とメールが来た時はほっとしました。

焦燥感(危機感とは違うと思います)で自分を見失っている人が多いのかも知れません・・・。

Posted by: lboro_uk | March 22, 2011 at 03:26 AM

コメントありがとうございます。
やはり日本での報道や情報に不信感を持った結果が
海外情報に走らせる状況なのかもしれないですね。
私は「嘘ばっかり」とは思わないのですが、一連の行動を見ていて信頼できないと思う人は多いんだと思いますね。

でもこういうときこそ冷静にならないといけないなあと自分も反省をこめて思います。
いくら煽るような情報があふれていようとも、しっかり自分を持っていたいと思っています。

Posted by: けろ | March 22, 2011 at 08:15 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 今日の普通の光景 | Main | 毎日日常生活を送ることも »